カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 水頭症 >
  5. 子どもが水頭症に!学校には行けるの?

気になる病気・症状

子どもが水頭症に!学校には行けるの?

 

我が子が水頭症になったときには症状についても心配ですが、今後社会生活をどのように送っていくのかが不安という方もいます。

社会生活のスタート地点である学校に行けるのかどうかについてみていきます。

 

●地方によって違う水頭症児の扱い

水頭症児の扱いは地域によってかなりの違いがあることがわかっています。

水頭症というだけで特殊学級への入学を勧められた親御さんもいる一方で、日常のことが出来れば普通学級でOKと言われた親御さんもいます。

 

●学習障害の有無、日常生活で出来ること・できないことを知る

水頭症でもわが子にはやはりほかの子と楽しく学校生活を送ってほしいと思う方も多いでしょう。

水頭症の子を入学させる前には、学習障害の有無のチェック、そして日常生活でできることとできないことを知っておくのが健やかな学校生活の手助けとなります。

学習障害が著しい場合は子どもにとって過ごしやすいのは特殊学級です。

一方で水頭症でも学習障害が特になければ普通学級の方が合っています。

学校側に『これは出来る』『これは出来ない』と説明できるようにしておけばお互いに納得できる入学が可能です。

日常生活でもこれくらいの運動はできる、トイレはOKなど細かいところの症状も記録しておきましょう。

 

●水頭症といじめ

水頭症が原因でいじめに遭ったという体験談は少なくありません。

学校に通わせてからは学校生活を送れているかも重要ですが同じくらいいじめを受けていないかも気に掛ける必要があります。

いじめの問題は本人同士の解決は難しいので教師の手を借りるようにしてください。

また、水頭症であっても我が子に変わりなく、そのことを親が恥じたりしないというのも大切なポイントのようです。

 

水頭症で普通学級に入れるかどうかは地域によっても違いますし学習障害の有無によっても違います。

どの学級に入ったとしてもいじめを受けていないかなど親が適宜気を配ることが大切です。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/13/13/42/pens-93177_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水頭症に関する記事

手術によって治せる認知症「特発性正常圧水頭症」とは?

    認知障害や尿失禁を改善! 手術によって治せる認知症「特発性正常圧水...

水頭症が起きる仕組みとは

  頭が異様なほど大きくなる病気として知られているのが水頭症です。 そんな水...

カラダノートひろば

水頭症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る