カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. ジストニア >
  5. 芸術家に多い?職業性ジストニアとは

気になる病気・症状

芸術家に多い?職業性ジストニアとは

 

 ジストニアは自分の意志に関係なく筋肉が動かなくなる、勝手に動くと言った病気です。

ジストニアのもともとの原因には脳内の神経系統があると言われています。

そして職業と関連して起きるのが職業性ジストニアという病気です。

 

●芸術家がかかりやすいジストニア

日本国内でも有名バンドのドラマー、サックス演奏者が職業性ジストニアのために一時活動を中断した例があります。

彼らを苦しめた職業性ジストニアの症状は普通のジストニアとほぼ同じで、特定の部位がしびれたり震えたりします。

ドラマーやサックス演奏者であれば仕事で使っている『手・腕』にジストニアの症状が出ます。

 

●職業性ジストニアならではの原因

ジストニアで脳内の神経系統がおかしくなってしまう原因は実はよくわかっていません。

ただし、職業性ジストニアならではの原因としては『過剰な特定部位の使用』です。

職業性ジストニアが芸術家に多いのは練習、作品作りのために腕や足など特定の部位を長時間動かすためと言われています。

 

●職業性ジストニアの治療

職業性ジストニアの治療ではまず特定部位を動かす、過剰に使用するのをやめなければいけません。

最悪の場合は今の職業を辞めて、症状が出ている部位に負担をかけない職業に再就職ということもあります。

まずは休職して様子を見ることがほとんどです。

 

職業性ジストニアは特定の部位を特に使用することが多い芸術家によく見られる病気です。

職業性ジストニアにかかった場合はまず仕事からいったん離れて様子を見ます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/26/01/03/watercolor-62983_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ジストニアに関する記事

解明しつつある、ジストニアのメカニズムとは

  ジストニアは神経系統の障がいで、筋肉が収縮する病気で、字が書けなくなったり...

ジストニアってどんな病気?

  ジストニアはあまり聞き覚えのない病気かもしれません。 ジストニアとはどん...


ジストニアの4つの治療法

  神経難病のジストニアはいまだに認知度の低い病気とも言われています。職業性ジ...

脳に電極!?ジストニアの電気刺激療法とは

  ジストニアの治療法として今まで一般的だったのは患部の治療です。ジストニアの...

カラダノートひろば

ジストニアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る