カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. ジストニア >
  5. ジストニアとスイカの意外な関係性

気になる病気・症状

ジストニアとスイカの意外な関係性

 

ジストニアは神経に問題があるため起きると言われていますが、その原因や関連物質についてはいまだ研究が必要な病気でもあります。

そんなジストニアの研究のひとつを紹介します。

 

●ジストニアとカリウムチャネル

ジストニアの治療にカリウムチャネルの開口が有効ではないかという研究があります。

カリウムチャネルというのはカリウムを通す穴のことです。

カリウムチャネルを広くする活性剤については2009年に公開された技術で、すでに特許も取っています。

ジストニアの治療だけではなく予防にもカリウムチャネル活性は良いと言われています。

恐らく血液中の電解質のバランスが崩れることによってジストニアが起きる場合が多いと考えられるので、カリウムチャネル活性によって電解質のバランスを取るのです。

 

●スイカと電解質バランス

カリウムが少なくなると電解質のバランスが崩れることがあります。

既にジストニアで崩れてしまった電解質のバランスを元に戻すためには薬の力が必要ですが、普段から電解質バランスを保つなら食事に気を配るのは有効です。

低カリウム状態を脱するためにもっともおすすめなのはスイカです。

利尿作用があるので解毒にも向いており、抗酸化成分でその他の生活習慣病を予防する力もあります。

 

●スイカの調理方法

スイカは生のものを切って食べるのが一般的ですが、それだけでは飽きてしまうかもしれません。

食べやすくするにはスムージーやアイスもお勧めです。

季節ものですので、夏以外の時期には別の食物でカリウムを摂取しましょう。

 

ジストニアの予防にはカリウムチャネルを広げる薬が使われることもあります。

電解質バランスを保つのにカリウムは欠かせない存在で、スイカでカリウムを摂取すれば抗酸化作用や利尿作用も得られます。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/03/01/19/02/cucurbitaceae-88188_640.jpg?i])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ジストニアに関する記事

ジストニアってどんな病気?

  ジストニアはあまり聞き覚えのない病気かもしれません。 ジストニアとはどん...

芸術家に多い?職業性ジストニアとは

   ジストニアは自分の意志に関係なく筋肉が動かなくなる、勝手に動くと言った病...


解明しつつある、ジストニアのメカニズムとは

  ジストニアは神経系統の障がいで、筋肉が収縮する病気で、字が書けなくなったり...

脳に電極!?ジストニアの電気刺激療法とは

  ジストニアの治療法として今まで一般的だったのは患部の治療です。ジストニアの...

カラダノートひろば

ジストニアの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る