カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. 代替療法 >
  6. ホメオパシーや音楽療法、瞑想など…がんのための代替療法とは

ガン・悪性腫瘍

ホメオパシーや音楽療法、瞑想など…がんのための代替療法とは

food-50937_640.jpg

がんを治療するために代替療法を使うこともあります。
代替療法を選択している家族、患者さんは多いようです。

●代替療法とは?


通常の医療の代わりに行われているのが代替療法です。
学会などでは補完代替医療と呼ばれています。
日本国内では、がんの治療には西洋医学が使われているので、西洋医学はこの場合の代替療法にはなりません。
代替療法は世間の認知度も高く、学会など研究の場でも検証されることが多いです。
ですが日本国内の健康、医療に関する行政機関で法制度を整えるという段階には来ていません。

●代替療法の効果とは?


代替療法については、誇大広告があるということが問題ともなっています。
一部のカルト教団などは代替療法を使うことによって信者を集めようとしている、という話もあります。
これだけ聞くと代替療法は実は効果がないのではないかと思ってしまう方もいるかもしれません。
代替療法のすべてに科学的根拠があるというわけではありません。
ですが、実例として代替療法の効果が出たという方ももちろんいるので、完全に否定することも出来ません。
今後、更なる科学的根拠の証明や研究が必要です。
代替療法だけに頼らず、既存の西洋医学の治療も併用するのが望ましいと考えられます。

●代替療法の種類は?

日本国内で認知されている代替療法には、東洋医学に基づいたものが多いです。
漢方や鍼灸などが代表的です。
がん治療の代替療法には、ホメオパシーや音楽療法、瞑想などもあります。


(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/06/28/11/05/food-50937_640.jpg)

著者: すばらさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

代替療法に関する記事

代替療法をする前に医師に相談を!

厚生労働省の研究によると、研究対象施設のがん患者さんの半数以上が代替療法を受け...

漢方でがんが良くなる!?漢方による癌の代替療法について

がんの代替療法は、西洋医学的な視点での研究結果が得られていないものもあります。そ...


科学的根拠はあるの?がんの代替療法を選ぶときの注意点とは

がんの治療に代替療法を選ぶという方もいます。代替療法は、現時点では、西洋医学によ...

アレクサンダー・テクニークとは

アレクサンダー・テクニークというものは、一般的にはあまり馴染みがないかもしれませ...

カラダノートひろば

代替療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る