カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 生活習慣 >
  5. 妊娠したい!と思ったら、生活習慣改善から

妊娠・出産

妊娠したい!と思ったら、生活習慣改善から

 

早く赤ちゃんが欲しい。願っておられる女性も多い事かと思います。

早くあなたのお腹に赤ちゃんがやってくる事を願います。

 

しかし、ただ願うだけではいけませんよね?

 

そこであなたの生活習慣が妊娠を遠ざけていないか、チェックしませんか?

 

体を冷やしていませんか? 生活習慣を改善しましょう!


不妊症の女性の多くが、体の冷えを訴えているそうです。
この冷え症は不妊の他にも、様々な疾患を引き起こす下人となってしまいますので、治すようにしましょう。
冷え症になる原因は、運動不足・喫煙・薄着のファッション・クーラー・体の冷えるものを多く摂る事が原因となります。

 

運動

一日に20分でも体を動かし、汗をかくようにすると、新陳代謝が活発になり、少し動いただけでも汗ばむ、または体温が上昇する体になります。
是非毎日続けることのできる運動を一つ見つけてみましょう。


喫煙

末梢神経の冷えが冷え症の主な原因です。喫煙する事で、血管が縮まり、血流の流れが悪くなります。

すると隅々まで血流が行き届かなくなり、冷えを招くとなります。
妊娠した後にも悪影響を及ぼす喫煙は、この機会に止めましょう。又、身近な方の副流炎も同様です。


薄着

夏になると短パンに素足、露出した洋服が目立ちますが、冷え症を招く原因となります。最低でも足とお腹は冷やさないようにしましょう。


食事

暑い夏に冷たいものばかりを食べて、冷え症になる方がとても多い様です。夏の冷え症は自覚症状があまりなく、逆に手足が火照る症状があります。
冷たい食事よりも、内臓を温める事を意識して食事を摂りましょう。


冷房

冷房の効いた室内は危険です。お腹と足を温めれるようなブランケットを活用しましょう。寝る際の冷房は28度が目安です。風邪に直接当たらないようにすると良いでしょう

 

不規則な生活を続けていませんか?


睡眠不足は、ホルモンバランスを崩しますホルモンバランスが崩れると、生理不順や無排卵月経を招く事もあります。
毎日の規則正しい生活を心がけるようにしましょう。


食生活は大丈夫ですか?


冷え症にも関係しますが、体を温める食材や旬の食べ物を食べるようにしましょう。
そして、添加物の多い食品ばかり食べないようにしましょう。
添加物によっては安全性を確保されているものもありますが、怪しいものもあります。
素人の場合見極めるのが困難なので、極力避けるようにした方が良いでしょう。


ストレスを溜めこんでいませんか?


ストレスを溜めこむと、ホルモンバランスに影響する事があります。
自分なりのストレス解消法を見つけると良いでしょう。

 

 

 

普段の生活習慣を変えるだけでも、あなたの体には大きく変化が現れます。
まずはできることから少しずつしてみてはいかがですか?
コウノトリがやってきますように…

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2010/04/25-036108.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活習慣に関する記事

妊娠中の喫煙による母体・胎児への影響は?タバコは不妊の要因にもなる!?

  タバコは胎児へ重大な影響を与えます。その中には、タバコが原因で赤ちゃんが喘...

妊活に効果あり!?妊娠しやすい体を作る「ゆりはち妊娠エクササイズ」!

妊活には、適度な運動が良いとされています。ウォーキングやヨガ、ピラティスなど...

生活習慣の体験談

保冷剤を温める!妊活中は冷えに注意!

大島さんのこの本を購入してからいろいろと勉強になることがあります。 何を気をつけていたのか・・ぜん...

妊活に冷えは大敵!布ナプキンが冷え対策になる?!

もともと冷え性なのか、小さい頃からずっと手足など末端が常に冷たく、他人からも「冷えてるね~」とよく言...

カラダノートひろば

生活習慣の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る