カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 目覚め >
  4. レム睡眠 >
  5. アプリを使ってレム睡眠時にしっかり起きる方法

不眠・睡眠障害

アプリを使ってレム睡眠時にしっかり起きる方法

 

レム睡眠とは浅い眠りのことです。

夢を見ているときはレム睡眠状態で、周囲の環境音などが夢と連動することもあります。

一方で、深い眠りをノンレム睡眠と言います。

 

●レム睡眠時に起きると目覚めすっきり

レム睡眠時はノンレム睡眠時よりも遥かに目覚めやすいです。

体が起きる一歩手前の状態と考えてください。

ノンレム睡眠時に目覚めると体がだるく、なかなか頭もすっきりしないのですがレム睡眠時に目覚めると頭も体もすっきりと目覚められます。

 

●アプリを使って睡眠管理

最近はスマートフォンの登場で日常生活にも役立つアプリが増えてきました。

睡眠管理のアプリは2種類に分けられます。

まず1つは90分ごとのサイクルを作るタイプです。

人間の眠りは90分ごとのサイクルなので眠りについたときから90分×4-5サイクルでアラームをかけるアプリです。

ただ、すべての人が90分のサイクルを寸分違わず持っているわけではない、眠りに入るときの判断が難しいというデメリットがあります。

一方でもう1つは寝返りでレム睡眠とノンレム睡眠を判断するアプリです。

レム睡眠、ノンレム睡眠の移行の際に寝返りが行われると言われており、寝返りを感知することで睡眠段階も判断できるというわけです。

枕元にスマートフォンを置いておくと寝返りでレム睡眠・ノンレム睡眠を判断してレム睡眠の状態のときにアラームをかけてくれます。

有料アプリが多いですが90分サイクルのアプリよりも正確性が増すとの口コミも多いです。

 

●効果的にアプリを使う

効果的にアプリを使うにはデータ記録がおすすめです。

ほとんどのアプリには睡眠状態のデータ記録機能もついています。

プラスして眠る前に気を配ったことがあればメモ帳などに記入しておくとよいでしょう。

眠りの時間と眠りの質の両方に気を遣えばアプリの効果もさらに出て、快適な眠りを得られます。

 

レム睡眠は浅い眠りのことで、レム睡眠時に起きると目覚めがすっきりします。

スマートフォンのアプリにはレム睡眠時を感知するアプリもあるのでぜひ利用してみてください。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/19-367297.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レム睡眠に関する記事

睡眠について知ろう!寝ているときに繰り返される2種類の睡眠、レム睡眠とノンレム睡眠

人間が寝ているときには2つの睡眠が繰り返して行われています。それがレム睡眠とノ...

事件の原因にもなった!レム睡眠行動障害とは

  眠りには浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠があります。 このうち...


幽霊じゃないかも!金縛りの原因はレム睡眠!?

  多くの人が一度は経験したことがあるのが金縛りです。 目は覚めているのに体...

カラダノートひろば

レム睡眠の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る