カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 老眼 >
  5. 老眼治療のレーシック-気になる費用と後遺症-

気になる病気・症状

老眼治療のレーシック-気になる費用と後遺症-

近眼の治療方法の一つがレーシックです。老眼の治療にもレーシックは使われています。

 

●老眼治療のレーシック

レーシックは角膜の一部を削るという方法です。

これによって目に入ってくる画像の屈折率が変わって、近視や老眼を治療できるのです。

老眼治療の場合、左右の見え方を変えるタイプのレーシックもあれば遠近両用の効果を出すレーシックもあります。

豊富なレーシック手術の中から自分の症状にあったものを選ぶのです。

 

●費用はどのくらいなの?

レーシックは手術ですので当然費用は普通の老眼鏡よりも高めです。

一般的には30万円はかかると言われています。

最も安くても両目で20万円を切る手術はほとんどありません。

老眼だけど老眼鏡を作るよりも裸眼で過ごしたい、スポーツなどをするので老眼鏡は避けたいという方はレーシック手術を検討してみてもよいかもしれません。

 

●副作用、後遺症は?

レーシックに限らず手術をするときには副作用が心配という方もいると思います。

老眼治療も含めたレーシックの主な副作用と後遺症はドライアイ、目の違和感、結膜炎などがあります。

このうち特に大変なのはドライアイと目の違和感で、人によっては目の違和感から頭痛を起こす方もいます。

最近ではレーシックの後遺症や副作用に関して多くの口コミが寄せられています。

情報を集めて自分なりに判断して納得したうえでレーシック手術を受けてください。

 

老眼の治療にレーシックが使われることがあります。

レーシックの費用は大体30万円前後で、目の角膜を削ることからドライアイや目の感覚の変化がみられることもあります。 

(Photo by://www.ashinari.com/2006/11/29-000625.php) 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

老眼に関する記事

わかりやすく説明します!「遠視」と「老眼」の違いとはどんなもの?

      遠視と老眼は「近くが見えずらい」視覚障害です。 遠視と老眼の違いを調...

老眼かな?と感じたら

    「細かい字が読みにくくなった」、「明るいところではものが見えるが...


簡単老眼チェック

  早い人は40歳くらいからなるのが老眼です。 今まで目が疲れることなんて少...

老眼には早めの対策が肝心

  老眼というともうおばあちゃん、おじいちゃんというイメージがあるので、どうし...

カラダノートひろば

老眼の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る