カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

簡単老眼チェック

 

早い人は40歳くらいからなるのが老眼です。

今まで目が疲れることなんて少なかったのにいつの間にか目が疲れるようになった、新聞などを読むのが大変になったという方は老眼の疑いがあります。

簡単な老眼チェックをしてみましょう。

 

●生活で感じる項目チェック

以下の項目に関して、当てはまる項目にチェックをしてください。

 

□文庫本を読むのがつらい

□薄暗いところで新聞を読めない

□目の疲れと肩こりがひどい

□眼鏡を外すと文字が見えやすい

□片目を閉じると見えている方がかすんで見える

□夕方になるとものが見えにくい

□色彩が鮮やかではなくなった

□街灯やヘッドライトがひどく明るく感じる

□知らないうちに新聞や本を離して見ることが多くなった

□携帯電話やスマホの文字入力が格段に遅くなった

 

これら10項目のうち半分以上が当てはまれば老眼の可能性が非常に高いです。

もしくは何らかの目の病気にかかっている可能性もあるので眼科で詳しい検査を受けることをおすすめします。

 

●1年に1回は視力検査を

老眼かどうかは置いておいても、1年に1回は視力検査をした方が良いと言われています。

人の体の状態、人の目の状態はいつでも同じというわけではありません。

ですので、定期的に検査をして異常があれば早いうちに発見することが大切です。

老眼が進んでいるときには進行具合に合わせて何回か眼鏡を買い換えることがあるかもしれません。

面倒だなと思っても1年に1回は検査をして、変化があれば眼鏡の度数を合わせていきましょう。

 

老眼のチェックは簡単な項目で調べることが出来ます。

もっと詳しく自分の老眼について知りたい場合、老眼の疑いが強い場合は眼科で詳しい検査を受けるのがよいです。

 

(Photo by: [//pixabay.com/static/uploads/photo/2013/01/30/15/34/hook-76785_640.jpg?i])

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

老眼に関する記事

眼の老化~「老眼」には視力の良い人のほうがなりやすい?!

「視力がいいから老眼になりやすい」という話を聞いたことはありませんでしょうか。...

わかりやすく説明します!「遠視」と「老眼」の違いとはどんなもの?

      遠視と老眼は「近くが見えずらい」視覚障害です。 遠視と老眼の違いを調...


目の老化現象、老眼っていつから?その気になる症状とは!セルフチェックとおススメトレーニング

老眼は誰でもなるもので、簡単に言えば目の老化現象です。老眼の始まりや症状はどう...

誰にでも起こる老眼。これって何歳から?どんな症状から?知っておきたい目の老化

年齢を重ねるにつれて気になってくる方がなんだか最近目が疲れやすくなってきたと...

カラダノートひろば

老眼の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る