カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. 眼精疲労 >
  5. 眼精疲労では全身に症状が出る!

気になる病気・症状

眼精疲労では全身に症状が出る!

 

眼精疲労と言えば目の疲れのイメージです。

確かに目の疲れがない状態では眼精疲労とは言えません。

一方で、目の疲れだけではなく全身に症状が出る場合も眼精疲労ということがあるのです。

 

●眼精疲労の体の症状

眼精疲労の体の症状で最も多いのは肩こりや首の痛みです。

眼精疲労では目の使い過ぎや視力の矯正不良が原因となっていることが多いです。

無理にものを見ている、ずっとものを見ている状態となるので筋肉が凝り固まりやすいのです。

特に頭を支えている首と肩の筋肉は影響を受けやすく、触っただけでコリがわかるというほどの人もいます。

その他にはめまいや吐き気を訴える方もいます。

手足に眼精疲労の症状が出るパターンはほぼありません。

 

●眼精疲労の肩こりへの対処

眼精疲労から来る肩こりはその多くが過緊張によるものです。

筋肉が凝っている状態ですので筋肉をほぐすのが一番良い対処法です。

そこでお勧めの方法はお風呂に長めに浸かるという方法です。

38-40℃のお湯に15-20分間浸かることで筋肉をほぐせる、心の緊張が解けるという2つのメリットを得られます。

首の筋肉の場合はお風呂で温めるのは難しいので濡らしたタオル(フェイスタオルがよいです)をよく絞って20-30秒温めたものを首回りに巻くのがおすすめです。

これで大分筋肉の緊張状態が取れます。

 

眼精疲労では体の症状が出ることもあります。

代表的な症状には肩こり、首凝り、頭痛などがあります。

目と近い部位に症状が出ることが多く、末端に眼精疲労の症状が出ることはそれほど多くありません。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/01-364403.php])

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

眼精疲労に関する記事

目の痙攣には要注意!意外な病気が原因かも?

パソコンなどを使っていると「まぶたが勝手にピクピクする」といった「目の痙攣」が...

目の病気の予防・改善にも効く!自律神経を整える方法を教えます!

    眼の病気の予防や改善は薬と食事だけではありません、自律神経を整え...


眼精疲労にご用心!

  ■目の疲れが首や肩に影響?   ピントを合わせる毛様体筋を支配する脳神経...

シワ・老眼・肩こり…スマホ・パソコン使用の「眼精疲労」がもたらす3つの影響

あなたはスマホを使いますか?パソコンを使いますか? これを読んでいるということ...

カラダノートひろば

眼精疲労の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る