カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. 代替療法 >
  6. がんの代替療法として行われるマッサージや鍼灸の効果とは?

ガン・悪性腫瘍

がんの代替療法として行われるマッサージや鍼灸の効果とは?

spa-16900_640.jpg

がんの治療に用いることが出来るもののひとつが、マッサージや鍼灸です。
どちらも代替療法であり、免疫力をあげる手伝いをしてくれます。

●マッサージとがん


マッサージとは、皮膚を直接触って行うタイプの手技療法と呼ばれるものです。
ちなみに按摩はマッサージには入りません。
マッサージは、痛いけれど気持ちよいくらいの強さで行われるものと定義されています。
免疫力を上げるためには自律神経のバランスも重要で、がんなどの病気にかかっているときには精神的負担も影響して、緊張をつかさどっている交感神経が優位になりがちです。
ですが、マッサージをすることでリラックスをつかさどっている副交感神経が優位になり、免疫力が上がりやすくなります。
オイルマッサージについては、腫瘍がある部分の近辺に行うのは不適当とされています。
可能性は低いとは言え、リスクが少なからずあるので、リスクを理解し適切な方法を選択できるマッサージ師を探すと良いかもしれません。

●鍼灸とがん


鍼灸は、日本国内の代替療法としてはメジャーな東洋医学に分類されています。
鍼やお灸を使った治療法のことで、ツボや東洋医学そのものに関する知識はもちろん、テクニックも必要とされます。
鍼灸をがんの代替療法とする場合に期待できる効果は、免疫力の向上だけではありません。
抗がん剤の副作用として起こる吐き気などの緩和にもつながると言われています。

多くの研究者によって臨床試験も行われており、今後は更に代替医療、西洋医学との併存医療としての実用化が進むと考えられています。


(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/02/25/19/03/spa-16900_640.jpg)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

代替療法に関する記事

効果が期待される「ビタミンC治療」…ビタミンCは3方向からがんを退治する!

  がん治療には、標準的な手術や放射線、抗がん剤の治療の他に、がんのために行う...

がんの代替療法として行われる「瞑想」の効果とは?

瞑想というと、宗教的なものを思い浮かべる方も多いかもしれません。ですが、代替療法...


鎮咳薬に含まれる成分に高い抗がん作用?『ノスカピン』とは

  抗がん作用の報告された『ノスカピン』、副作用は極めて少ない   ケ...

自然治癒力でがんを治す!?代替療法のカギを握る免疫力

がん治療では、西洋医学的な視点で行われる治療法を選択することも出来ますし、その他...

カラダノートひろば

代替療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る