カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 運動療法 >
  5. 方法 >
  6. 高血圧に鍼灸治療!

生活習慣病

高血圧に鍼灸治療!

 

塩分摂取量が多く運動不足気味の人が多い日本では高血圧が国民病になりつつあります。血圧を下げるために薬を飲んでいる方も多いのではないでしょうか。

一度薬を飲み始めると一生飲み続けなければいけないと言われますが、実は血圧を下げるのに鍼灸治療が抜群の効果を発揮することがあります。

 

 

鍼灸治療の効果のよくないもの

○腎性高血圧

腎機能に障害があって発症している高血圧です。排尿障害や視力障害をともなうことがあります。

 

○内分泌性高血圧

ホルモンの過剰分泌などの内分泌疾患による高血圧です。高血圧以外に様々な症状が出るので、病院でホルモン検査をすれば分かります。

 

○心・血管性高血圧

左右で血圧値が違う、下肢で血圧値の低下、腹部血管雑音などの血管や心臓に障害があるものです。

 

 

鍼灸治療の効果のよいもの

○本態性高血圧

上記以外の高血圧を言います。

特に、極端に高血圧でないもの、ストレスの少ないもの、本態性高血圧の初期で固定性でないもの、交感神経緊張によるものは効果が出やすくなります。

 

 

実際の鍼灸治療

抹消血管の拡張を主目的とした鍼灸治療を行います。

特に筋性、自律神経性の血流障害に鍼灸治療は効果的です。全身の血流を循環させることにより局所での血圧上昇が押さえられます。

 

耳ツボ療法吸い玉療法も高血圧には効果的です。

 

 

まとめ

鍼灸治療と共に、塩分摂取量の制限、運動不足の解消、などの日常生活の改善を行うとさらに効果は良くなります。 

高血圧から起こる脳卒中や臓器障害などを予防することもできるので、是非取り入れてみて下さい。 

  

(Photo by://www.ashinari.com/2009/10/16-029647.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

方法に関する記事

高血圧の運動療法はどれくらいやればいい?メッツ×時間で紹介!

  高血圧や糖尿病など、生活習慣病での運動療法をやるとなると気になるのが運動療...

まずは3ヶ月を目標に!高血圧の運動療法

生活習慣病は、生活習慣や食生活の乱れから、高血圧や糖尿病などになってしまうも...


生活改善は続かなければ意味がない!簡単にできる高血圧対策の裏ワザって?

年齢が上がってくると、高血圧と言われる人の数も多くなっていきます。 高血圧にな...

ストレッチで血管をアンチエイジング!

アンチエイジングはなにもお肌のことだけではありません。老化や生活習慣によって弱っ...

カラダノートひろば

方法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る