カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後うつ >
  5. 妊娠した女性の4割近くが経験するマタニティーブルーとは?

妊娠・出産

妊娠した女性の4割近くが経験するマタニティーブルーとは?

 

マタニティブルーとは

 

産後うつの事です。

産後にホルモンのバランスが崩れ、精神的に不調な状態へ陥ります。

出産を経験した女性の4割近くが、このマタニティブルーを経験しています。

実際はホルモンなバランスの崩れが原因ですが、初めて自分がお母さんになることへの不安などから更にマタニティブルーが悪化する様です。

 

人によって感じ方は様々ですが、一般的にはこの様な症状の様です。

 

・気分がすぐれず落ち込む

・イライラする

・訳もなく涙が出る

 

マタニティブルーになり易い人は、心配性だったり、几帳面、まじめな人と言われています。

子育てを完璧にしようと思えば思う程、このマタニティブルーがひどくなる傾向にあります。

 

経験者の対処方法

・気を紛らわすために、外へ出掛ける

・専門のカウンセラーや友人に相談する

・ママ友達を作って、近況報告をする

・全てを完璧にしようと考えない。手抜き出来るところは手抜きする

・自分の時間を大切にする

 

気を紛らわすという答えが一番多く聞かれます。

出産後はどうしても、家に引きこもりがちですので、一人で考え込んでしまうのでしょう。

相談相手になってくれる友人や、地域の保健士さんに相談するのもいいですね。

解決方法が見つからなくとも、話す事ですっきり気持ちが楽になるでしょう。

 

 

出産されたママのご家族に読んでもらいたいこと

 

出産という大きなお仕事を終えたママを褒めてあげて下さい。

赤ちゃんもとても大変な思いをして産まれてきてくれた。

しかし、お母さんが頑張ったからこの命が生まれてきた事を忘れないで欲しいです。

そして、産まれた後の赤ちゃんを育てるのはとても大変です。

大丈夫大丈夫と言ってしてしまうのは、母親の本能です。

是非そっと手を差し伸べてあげて下さい。

不安になっている、疲れていると感じたらちょっと不満を聞いて、一緒に共感してあげて下さい。

 

(Photo by: 

//www.ashinari.com/2011/07/13-348394.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後うつに関する記事

つらい産後うつ・・気になる症状と原因、対処法とは

産後うつとは、出産2週間後から長い場合約1年ほど続くうつ状態のことです。初産婦...

妻や友達が産後うつになってしまった時の注意点

産後に鬱病になってしまった人と接する時には、周囲の人は細やかな気遣いが必要で...

産後の体験談

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

バギー選びのアレコレ

お座りが出来るようになった7ヶ月頃、バギーを購入しました。 それを3歳頃まで使う気満々で…シンプル...

カラダノートひろば

産後うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る