カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 男性 >
  5. パパの育児参加は、まず立会出産から!

妊娠・出産

パパの育児参加は、まず立会出産から!

 

近年パパの育児参加をする『イクメン』が話題になっています。
育児に積極的なパパにさせる為には、まず立会出産から始まりとした方が良いでしょう。

 

ママは、お腹に我が子が宿る事で自分が母親になった実感を得ます。
お腹が大きくになるにつれて、体への負担や不調と共に、母子一体感の様な状態になる為、出産後もスムーズに親子関係が築けます。
しかしパパは、第三者的立場なので、傍観する立ち位置になってしまいます。

そこで、育児に積極的に参加していく事で、父子関係がより深まっていくのです。

 

しかし産まれて突然育児に参加してほいいと伝えるのも難しい事です。
まずは立会出産を経験する事です。

 

パパに知って欲しい!臨月~出産までの大まかな流れ

お産が近づいてくると・・・

・お腹の赤ちゃんの位置が下へ下がってくる
・頻繁にお腹が張るようになる
・胃への圧迫がなくなるので、お腹が空く様になる
・胎動が少なくなる

 

この様になるとお産が近付いてきたサインです。お産が長期に及ぶ事もあります。
臨月になったらお産への体力を残す為にも、家でゆっくり過ごすことを心がけましょう。
しかし下がってきた赤ちゃんを更に出産へつなげる為にもウォーキング等の軽い運動が必要です。

 

お産の始まり・・・

・破水
・陣痛
・出血

以上の症状があらわれます。
お産が始まるとこの様な兆候が見られますが、人によってどれが先にくるかは全くわかりません。
妊娠の兆候が見られたら慌てず、産婦人科やご家族に連絡を取るようにしましょう。

 

いざ分娩!


分娩第一期…陣痛が始まり子宮口が全開になるまでです。


分娩第二期…全開になり、赤ちゃんが娩出されるまでです。分娩台に上がりその時を待ちます。陣痛は更に強くなります。


分娩第三期…赤ちゃんを守っていた胎盤が出てきます。この時に赤ちゃんとの初対面です。

 

お父さんが出来る事


出産はママの大仕事ですが、お父さんにもできる事がありますよ。
お父さんは『落ち着いてリードしてあげる』事です。簡単なようで一番難しい事です。
出産の知識を頭に入れた上で、出産に挑んでいるママを安心させる様に慌てずサポートしていくのです。
そっと汗を拭いてあげるだけで結構です。
無理に色々と話しかけるよりも見守ってあげていて下さい。

カメラを回すことに神経を注ぐ方もいらっしゃいますが、それは後回しです。
まずはママの体を気遣う事です。

出産後楽しく子育てが出来る様に、立会出産をお勧めします。

 


 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/05/02-018593.php?category=53)

 

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性に関する記事

男には解らない?夫の協力でつわりを乗り切るには?!心無い言葉を言われたら?

つわりがとても辛いなか、夫に「そんなの気合でなんとかなるでしょ?」と心無いこ...

パパと協力して陣痛を乗り切ろう!

    陣痛中にもしパパが付き添えるのであれば、少しでもママが楽にリラッ...

つわり(悪阻)の体験談

吐き気と戦う毎日!これがつわりかぁ~!つわり対策の工夫

妊娠中誰にでもやってくるつわり。 あれって本当に苦しいですよね… 食べ物を食べてしまう「食べづわ...

あれ・・・?気持ち悪くない!やっとつわりが終わった!!ご飯がおいしい~!妊娠5か月で終わった悪阻

過ぎてしまえば、大したことなかったなと。妊娠2か月~5か月まで続いた吐きづわり妊娠が発覚してから、徐...

カラダノートひろば

男性の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る