カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 出産までの体の準備~出産を無事に終えるために

妊娠・出産

出産までの体の準備~出産を無事に終えるために

出産をスムーズに迎え、安全に終える為に体の準備をしましょう。

 

体重管理

安定期ごろから言える事ですが、体重管理は絶対しなくてはなりません。目安は8~12キロ以内。10キロが望ましいのではないでしょうか?妊娠前の体型によりますので、産婦人科で指導を受ける体重をこえない様にしましょう。

 

体を動かす

激しい運動は厳禁ですが、筋力を維持する事は分娩の体力維持にもつながります。臨月の運動にもっとも重要なのがお腹の張りを促す事です。この張りによって、子宮頚部が柔らかくなります。安定期後は家事や散歩など、積極的に動きましょう。(流産のリスクを持った方は、安静が原則です)

 

骨盤底を開きやすい様にしておく

骨盤底が開きやすいと、出産をスムーズに行う事が出来ます。

・あぐらをかく

・四つんばい

・雑巾がけ(足を大きく開いて)

 

この時期の肥満に要注意

臨月にもっとも多いトラブルは、妊娠中毒症です。食欲もわいてくる時期なので、二人分と言って何でも食べていると思わぬ体重増加で出産が難しくなります。

 

肥満によって影響する事

・微弱陣痛になりやすい

陣痛が弱くダラダラ続くものです。長ければ長いほど体力も消耗します。

 

・大きく生まれてしまう

赤ちゃんが大きく育ち過ぎてしまい、大きく生まれる事もあります。

自分の体型に合った赤ちゃんでないと、分娩時の痛みが強くなってしまいます。

 

・運動不足の場合は、なかなか赤ちゃんが生まれない

妊娠満38~39週目で産むのが理想です。スムーズに分娩が行えます。

 

スムーズに出産へ臨めるように、ひごろから食事と運動には気をつかい、過ごしましょう。

 

 

(イラスト by:http://kids.wanpug.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産準備に関する記事

里帰り出産から帰る際の荷物…配送するときのポイント!

  里帰りする際に持ってきた荷物よりも帰りの荷物が少なくなることはほとん...

嫁ぎ先で出産をする場合、しておきたい事前準備とは?予定日前にしたいコト、産後の生活とは?

自分の実家と嫁ぎ先が遠く、移動が容易でない場合、里帰り出産をせず、嫁ぎ先で出...

出産の体験談

産院、病院選び!

現在2人目妊娠中の15wママです! 1人目出産の時は、出産の事をそこまで徹底的に調べることもな...

1人目と2人目で大きく違った出産劇

2014年 長女の出産時は41w3dの誘発入院2日前の深夜1時におしるしと同時に自然に陣痛が始まり明...

カラダノートひろば

出産準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る