カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 出産準備 >
  5. 出産までの体の準備~出産を無事に終えるために

妊娠・出産

出産までの体の準備~出産を無事に終えるために

出産をスムーズに迎え、安全に終える為に体の準備をしましょう。

 

体重管理

安定期ごろから言える事ですが、体重管理は絶対しなくてはなりません。目安は8~12キロ以内。10キロが望ましいのではないでしょうか?妊娠前の体型によりますので、産婦人科で指導を受ける体重をこえない様にしましょう。

 

体を動かす

激しい運動は厳禁ですが、筋力を維持する事は分娩の体力維持にもつながります。臨月の運動にもっとも重要なのがお腹の張りを促す事です。この張りによって、子宮頚部が柔らかくなります。安定期後は家事や散歩など、積極的に動きましょう。(流産のリスクを持った方は、安静が原則です)

 

骨盤底を開きやすい様にしておく

骨盤底が開きやすいと、出産をスムーズに行う事が出来ます。

・あぐらをかく

・四つんばい

・雑巾がけ(足を大きく開いて)

 

この時期の肥満に要注意

臨月にもっとも多いトラブルは、妊娠中毒症です。食欲もわいてくる時期なので、二人分と言って何でも食べていると思わぬ体重増加で出産が難しくなります。

 

肥満によって影響する事

・微弱陣痛になりやすい

陣痛が弱くダラダラ続くものです。長ければ長いほど体力も消耗します。

 

・大きく生まれてしまう

赤ちゃんが大きく育ち過ぎてしまい、大きく生まれる事もあります。

自分の体型に合った赤ちゃんでないと、分娩時の痛みが強くなってしまいます。

 

・運動不足の場合は、なかなか赤ちゃんが生まれない

妊娠満38~39週目で産むのが理想です。スムーズに分娩が行えます。

 

スムーズに出産へ臨めるように、ひごろから食事と運動には気をつかい、過ごしましょう。

 

 

(イラスト by://kids.wanpug.com)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

出産準備に関する記事

夫婦で出産準備をしましょう★

  家のことは奥さんに任せっきりで、あまり把握できていない…という旦那さんは...

出産が不安…そんな気持ちの女性へ!出産に向けての心構え・気持ちが楽になる考え方は○○!

出産には、誰しも恐怖があると思います。 出産の痛みは、この世の物ではない・...

出産準備の体験談

出産前に購入したものヽ(´Д`;)ノ4っ ②

( 'ω'o[ 抱っこひも&スリング ]o 一ヶ月もすると 赤ちゃんの体重も増えて…… ...

出産準備品 〜メリーを検討されている方へ〜

出産準備品で、メリーの購入を検討されている方へ、 私がメリーを使ってみて感じたことをお伝えしたいと...

カラダノートひろば

出産準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る