カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 頻尿・尿漏れ >
  5. 実は悩んでいる人が多い!妊娠中の頻尿や尿漏れ…なぜ起こる?予防するには?

妊娠・出産

実は悩んでいる人が多い!妊娠中の頻尿や尿漏れ…なぜ起こる?予防するには?

お腹が大きくなる妊娠中期ごろから、頻尿や尿漏れで秘かに悩んでいる方も多いと思います。

妊娠経験者なら分かってくれても、知らない人が見るとびっくりされてしまうでしょう。しかし頻尿や尿漏れは、妊婦さんにとっては仕方がないことなのです。

  

なぜ頻尿や尿漏れが起こるの?

どうして妊娠すると、頻尿や尿漏れが起きてしまうのでしょうか。

 

子宮が膀胱を圧迫

大きくなった子宮は、膀胱を圧迫します。そして圧迫されることで、頻尿になりがち。さらに尿道を締める力も伝わりにくくなる為、頻尿や尿漏れが起きてしまうのです。

 

黄体ホルモンの働き

妊娠中に活発に分泌される黄体ホルモンは、筋肉を柔らかくする働きがあります。尿道をしめる力が弱まることで、頻尿や尿漏れに。

 

人によっては、『トイレがちょっと近いな…』と感じる程度から、ちょっとした動作で尿が出てしまうほど深刻な場合も。

特に、咳やくしゃみがきっかけで出てしまうケースが多いようです。

 

【体験談Pick Up】4人目で頻尿になってしまったママ

投稿者:きいぱんさん

毎回少し違う妊娠中の体の状態。 一人目は貧血 二人目は眠気 三人目はだるさ そして四人目は頻尿に苦しみました。 お腹が大きくなって膀胱が圧迫されトイレが近くなると 聞きますが、 私はそんなにお腹が大きくならない内から頻尿になりました・・・

元々、トイレの回数は少なく 朝行くと夕方まで大丈夫なくらいだったのですが ほぼ一時間おきくらいに行きたくなるのです・・・ しかも行きたくなると少しの我慢の余裕もなく 駆け込み状態でした。 そんな頻尿が出産するまで続き 臨月の時には、それに加え くしゃみや、お腹の中の赤ちゃんが動いた時の刺激で 尿漏れに・・・ もう尿漏れパットなしでは生活できませんでした。

そんなわけで、心配するのが外出・・・ 少しのお買い物であればいいのですが 何時間もかけての外出は不安でした。(一部抜粋)

 

尿漏れの対処と予防

外出先で漏れてしまっては一大事。

 

予防対策1.尿パット

尿漏れを防ぐためには、尿パットを着用しておくのがよいでしょう。尿パットと着替えは念のため、持ち歩くほうがいいかもしれません。

 

予防対策2.上着は長めのもの

上着は短めのものより、お尻がすっぽり隠れるくらいの丈の物がおすすめ。万が一漏れてしまった場合でも、トイレに駆け込むまでは安心です。

   

予防対策3.骨盤底筋を鍛える

尿漏れ防止には、骨盤底筋のトレーニングが効きます。骨盤底筋を鍛える方法は、あぐらをかいて座ったり、雑巾がけをしたりするのがおすすめ。

地道な運動ですが、これを続ける事で産後の尿漏れにも効果が。また、膀胱付近の筋肉を、強化する方法もあります。

 

産婦人科や自治体で実施しているマタニティ講座で、骨盤底筋のトレーニングを行っていることも。ぜひ参加してみましょう!

 

予防対策4.トレーニング

トイレに行った際、尿を我慢して、いったん止める。少し出す。また止める。

この行為をしていると、筋肉がしっかりして、尿漏れをしなくなります。

座ったり、立ったりしている時でも、お尻の穴にぐっと力を入れる。これを一日に数回続ける事で、同様の効果が。

 

他にもオススメの予防対策

ほかにも、以下のような対処法があります。

・くしゃみの時には足をクロスする

・膀胱炎になる危険性があるので、頻繁にトイレに行く。

・トコちゃんベルトを装着

 

尿漏れと破水の違い

臨月になると尿漏れなのか、破水なのかがわからず、不安になる方もいらっしゃるかもしれません。それぞれに特徴がありますので、覚えておくと安心です。

 

尿漏れの特徴

尿漏れは、尿意をもよおして出てしまいます。また、流れだした後も、尿漏れは止めようとすると、ある程度止めることができるもの。そして尿臭があります。

 

破水の特徴

破水は突然、勝手に出てきます。そして破水は全くコントロールできないので止めようとすることが出来ません。さらに、破水の場合は何も臭いがしません。

また、破水の仕方は、破裂音がするような時もありますし、少量ずつの場合もあります。

 

陣痛中は、痛みでよくわからなくなる場合もあるので、出産間近で判断がつかない時には、すぐに医師に相談しましょう。

 

妊娠中の尿漏れは仕方がないこと

初めて尿漏れをした時はショックを受けるかもしれませんが、妊娠中は仕方がないことです。妊婦さんの多くが同じ悩みを抱えていますので、気持ちを楽に持ちましょう。

ほとんどの妊婦さんが産後には自然に治りますが、産後も続くようでしたら、医師に相談してくださいね。

 

頻尿や尿漏れが原因で、外に出るのが億劫になる前に予防をしっかりして、少しでも心配事を減らしましょう! 

  

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-05-25掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

頻尿・尿漏れに関する記事

分娩時に骨盤底に負担がかかって産後に尿もれが止まらない!?骨盤底筋体操で産後の尿もれ予防☆

妊娠中のトラブルの一つである尿もれ。出産するまでの辛抱と思いきや、実は産後にもこ...

【妊娠体験談】妊娠中にトイレが近い妊婦さんへ トイレが近い時の対処法、ご紹介します!

筆者は妊娠中、とにかくトレイが近くなってしまって大変でした。 妊娠初期から...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

頻尿・尿漏れの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る