カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 感染症 >
  5. 妊婦さん必見!妊娠中に注意したい風疹、水ぼうそうなど5つの感染症まとめ

妊娠・出産

妊婦さん必見!妊娠中に注意したい風疹、水ぼうそうなど5つの感染症まとめ

普段から感染症は非常に危険なため注意したいもの。ですが、さらに注意したいのは妊娠中の初感染です。妊娠中に初感染すると赤ちゃんにも悪い影響を与える場合があります。

特に注意したい代表的な感染症を5つまとめてみました。

 

1. 風疹

近年大流行の兆しがある『風疹』ですが、風疹ウイルスによって引き起こされています。

このウイルスは空気感染します。ウイルス自体が、重篤な症状を引き起こすものではありませんが、妊娠初期に感染する事で、胎児に多大な影響を及ぼします。

 

『先天性風疹症候群』といって、難聴や白内障、心臓の疾患を引き起こす可能性があります。

風疹の予防接種は、妊娠中受ける事が出来ませんので、もし、産婦人科の抗体検査で抗体がないと分かった場合には細心の注意が必要です。

 

2. 水ぼうそう

子供に流行しやすい病気の一つです。

全身に発疹ができる病気です。胎児が感染すると『周産期水痘』といい、死亡率が高まると言われています。風疹と同様、妊娠中に予防接種を受けることはできません。

 

3. トキソプラズマ

猫の糞尿や生肉から感染します。症状はほとんどありませんが、妊娠初期に感染すると、流産や早産、脳の奇形、神経障害があります。

この病気の場合は、糞尿の始末をきちんとする、生肉を食べない様しっかりと火を通す事で防ぐ事が出来ます。

 

4. ヘルペス

性感染症の一つです。タオルや銭湯などで感染するケースもあります。

外陰部に水疱が出来たりする病気です。

一度感染すると、神経節に潜伏しています。その為、免疫力の低下や、疲れが出た時に病状が出ます。

産道にヘルペスの症状がある場合、赤ちゃんが出てくる時に感染を起こします。

この感染によって肺炎や脳炎を引き起こす事があります。無治療の場合は、死亡率も高いので注意が必要です。

もし感染している事が分かった場合は、普通分娩ではなく帝王切開での出産となります。

 

5. バルボウイルスB19

聞きなれないウイルスですが、リンゴ病を引き起こすウイルスです。

リンゴ病はよく子供が感染する病気で、リンゴの様に赤いほっぺになるのが特徴です。

このウイルスに感染すると、流産や胎児水腫を引き起こす事があります。

 

■過去にかかってないか要確認

代表的なウイルスはこの辺りでしょう。毎年流行期がくるウイルスも多々あるため、注意が必要です。

自分が子供のころにかかっていないかを確かめるには抗体検査が有効です。一度産婦人科で相談されてみて下さい。

 

また、上のお子様がいる場合や子供と接触する機会の多い方は更に注意が必要です。

自分の地域で病気が流行していないか、厚生労働省のホームページ等でご確認ください。更に細かい情報は、市や町の役所のホームページにも載っている場合があります。

 

「感染症」は人から人へうつるものから、ペットや家畜などの動物や、食べ物・飲み物から感染するものもあります。

清潔を心がけ、外出後は手洗い、うがいを欠かさないようにしましょう。また、子どもや動物の唾液・糞尿に触れた場合には、よく手を洗いましょう。

(Photo by:足成 )

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-13掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感染症に関する記事

2016年「りんご病」「おたふく風邪」に注意!妊婦、妊娠希望の方はできるだけの予防を

妊婦さんは文字通り1人の体ではありませんから、感染症などに注意しなければいけ...

クラミジアに感染した!?妊婦にとって大敵な感染症です!

妊妊娠中は、クラミジアに感染しているかの検査を必ずします。 妊婦さんにとって、...

感染症の体験談

妊娠中はなりやすい!? カンジダ膣炎

妊娠初期のトラブルで多いのが、つわりとカンジダ膣炎だと思います。 カンジダ菌は健康な人...

溶連菌陽性、抗生剤を点滴しながらの出産

妊娠後期の血液検査で、溶連菌が陽性だという結果が出ました。 それまで体重増加などで少しだけ注意を受...

カラダノートひろば

感染症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る