カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 鼻炎 >
  5. どんな鼻炎に鍼灸治療が効く?

気になる病気・症状

どんな鼻炎に鍼灸治療が効く?

 

 鼻閉塞と鼻漏を主症状とする疾患の中には鍼灸治療が適応するものがいくつかあります。

 

 

適応するもの

◦慢性単純性鼻炎

鼻粘膜の血管拡張、むくみ、浸潤によって起こります。

鼻粘膜が赤くなり鼻汁が多量に出るのが特徴です。片側或いは両側に鼻閉塞が起こり、横向きに寝ると下になった方がつまります。

 

◦慢性肥厚性鼻炎

慢性単純性鼻炎の進行した状態です。

持続的な鼻閉塞と膿性粘液の鼻汁が出ます。風邪にかかりやすく、耳管の入り口をふさぐことによって耳鳴り、難聴、めまいなどの原因になることもあります。

肥厚が高度になると手術が適応となり、鍼灸治療での治癒は難しくなります。 

 

◦アレルギー性鼻炎

アレルギー性物質(抗原)の吸入や摂取によって鼻閉やくしゃみ発作が起こります。抗原としてはハウスダストやダニ、花粉、飲食物として牛乳や卵などがあります。

 

 

効果のよくないもの

◦急性鼻炎で合併症があり、熱の高いものはよくありません。

 

◦鼻粘膜や骨質に委縮を生じる委縮性鼻炎では鍼灸治療の効果はあまり期待できません。

 

 

鍼灸治療

消炎患部局所の血流改善を目的とした鍼灸治療を主として行い、全身調整的な鍼灸治療も行います。

症状が重くなるにつれて改善するまでに時間がかかりますが、一次的に鼻の通りを良くするのに非常に効果的な特効穴もあります。

 

 

まとめ

慢性鼻炎の場合は、急激な温度の変化、過労、便秘、過度の飲酒や喫煙などを避けて、適度な運動をすることによって体質改善をすることも大切です。 

 

鍼灸治療は全身の免疫力を強くして、病気の改善をはかる療法なので、ただ治療を受けるだけでなく日常生活にも気を付けると効果が出やすくなります。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/05/22-362214.php)

 

著者: クレメンタインさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

鼻炎に関する記事

鼻炎のレーザー治療って?副作用はあるの?

  アレルギー性鼻炎の治療法の一つがレーザー治療です。 レーザー治療と聞くと...

知ってましたか?アレルギー性鼻炎の診断方法のこと

  なんだか鼻水が止まらない、ムズムズする。耳鼻科に行ったら、アレルギー性...


詳しく知りたい!アレルギー性鼻炎の治療法!

  アレルギー性鼻炎で悩まれている方は非常に多く、季節や時期によって症状が...

風邪?インフルエンザ?アレルギー性鼻炎?紛らわしい症状の違い

  アレルギー性鼻炎と風邪、インフルエンザには、似た症状がたくさんあります...

カラダノートひろば

鼻炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る