カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

尿管結石に鍼灸治療を!

 

 

あらゆる病気の中で最も痛い病気の一つと言われているのが尿路結石です。

結石は主に尿酸カルシウム結石が多く、腎臓で生成されます。

 

上部尿路結石は腎臓部と尿管部に分けられますが、腎結石は排出困難なほどに大きくなることがあるため、鍼灸治療が適応になる結石は尿管結石です。

 

 

尿管結石とは

腎臓で作られた尿を膀胱に運ぶのが尿管です。尿管結石は30~40歳代に発生しやすく、6~7割は男性だと言われています。

 

仙痛(突然出現する激痛)と、それによる自律神経反射で悪心、嘔吐、冷や汗、顔面蒼白といった症状が出ます。

血尿尿潜血によって分かります。

 

結石によって尿管が完全に閉塞されると激痛になります。

 

鍼灸治療の効果のよいもの 

◦結石の大きさが5㎜以下のもの

これより大きな場合は自然排出が困難となるため、レーザーや衝撃波で破砕する必要があります。

 

◦尿中に多量の血球が見られるもの

尿管内の炎症が強く起こっている可能性があります。

 

 

鍼灸治療

以下の二つを主目的として鍼灸治療を行います。

◦尿管の緊張を緩和して結石が排出されやすいようにする 

◦結石の痛みを和らげる

 

結石が尿管上部にあれば、肋骨、背骨の横が強く痛みます。尿管下部に移行すると、臍周りに強く痛みが出て、陰部や下肢にまで痛みが放散することがあります。

 

結石は膀胱に落下すれば痛みは止まります。

 

まとめ

鍼灸治療だけでなく、多量の水分を摂取して排尿を増やしましょう。特に寝る前には沢山水を飲むことが大切です。 

スイカやビール、コーヒーなどのカフェイン含有飲料も利尿作用があるので、結石の排出には効果的です。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/01/31-375837.php)

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

結石に関する記事

尿路結石に「カルシウム摂取」が推奨されている?朝昼摂取がOK、夜間摂取がNGである訳とは

尿をろ過し排泄する管に結石が出来る疾患を、尿路結石または腎臓結石と言います。この...

20歳~40歳くらいに多い尿管結石!手術以外の治療法方とは

  20歳~40歳くらいの働き盛りの人に多い病気に尿管結石と言う病気があります...


内視鏡で尿管結石を治療する方法ってどんなもの?~経尿道的尿管結石破砕術~

  尿管結石という疾患は誰にでも起こる可能性のある疾患です。体の中に石ができる...

なるとツライ尿管結石…食事で予防できる!摂取するべき食べ物・注意する食べ物

近年増えている病気に尿管結石という病気があります。この病気を発症すると激痛に襲...

カラダノートひろば

結石の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る