カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 腰痛 >
  5. 妊娠中の腰痛対策! 腰痛予防体操をしてみよう

妊娠・出産

妊娠中の腰痛対策! 腰痛予防体操をしてみよう

 

妊娠中期頃から腰痛になる方が多く見られます。妊娠中の腰痛には大きく分けて二種類があります。

一つは、妊娠によって、妊娠初期から分泌されるリラキシンというホルモン物質が影響しています。
もう一つはお腹が大きくなってくるための腰への負担からくる腰痛です。

 

このホルモンであるリラキシンは、赤ちゃんが狭い産道を通って出てくる際に、骨盤のじん帯を緩めスムーズに出てきやすくする役割をします。
しかし、じん帯を緩めてしまうと周囲の筋肉や関節に負担がきてしまい、腰痛を発症します。

 

おすすめ腰痛予防体操

腰痛予防体操の注意点

・長時間する事よりも短時間で数回に分けてするのが良いでしょう
・体調の悪い日は、控えましょう
・妊娠経過があまり良くない場合などは、医師に相談しましょう

 

筋肉をリラックスさせる!猫体操

1.四つん這いになり、膝と手は肩幅に広げます。肘はまっすぐ伸ばしましょう。
床を見た状態で始めます。


2.息を大きく吸いながら、お腹を床へ近づけ、腰を反らせます。この時は顔は少しずつ持ち上げ、真正面を見るようにしましょう。

腰が軽く反った状態で、5秒間維持させます。


3.息を吐きながら、猫の様に背中をぐーっと膨らませ、顔は臍を見るように引っ込めます。


4.1~3を3回ほど繰り返します。呼吸を整える事で、リラックス効果も高まります。

 

筋肉をリラックスさせる!ねじり体操

1.仰向けに寝ます。この時膝を立て、足は左右くっつけます。手は頭の下か、手を左右に広げておきましょう。


2.ゆっくり膝を右へ倒します。腰から下をねじる様な気持ちです。両方の方はなるべく床につけたままです。


3.ゆっくり戻し、次は左側へ同様に倒します。


4.1~3を3回ほど繰り返します.

 

 

腰痛を悪化させない為にも、無理な姿勢を続けない様に注意しましょう。

痛みがひどい場合は、体操よりもまず先に産婦人科へ相談しましょう。

 

(イラスト: by //www.fumira.jp)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

腰痛に関する記事

アロマテラピーで腰痛・肩こり改善!マタニティマッサージについて

妊婦さんの腰痛や肩こりのトラブルは必ずと言っていいほど起こります。最近、妊...

「足の付け根の痛み」の正体は円靭帯だった!痛みがラクになる方法まとめ

妊娠中に足の付け根が痛くなることはありますか?ただでさえ体の変化でつらい妊娠...

腰痛の体験談

なんとかしたい、つらーい腰痛!妊娠中の対策

お腹が大きくなるにつれて、 歩いたり座ったりする体勢が変わり、 腰痛に繋がってしまうことがありま...

妊娠中の恥骨痛対策!トコちゃんベルトやウォーキング、ストレッチ

朝、布団から起き上がる時や椅子から立ち上がる時にお股に鈍痛が(^◇^;) 最初は筋肉痛のような感じ...

カラダノートひろば

腰痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る