カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 注意点 >
  6. 妊娠中のアレルギーの基礎知識!食生活のポイント

妊娠・出産

妊娠中のアレルギーの基礎知識!食生活のポイント

アレルギーのうち三大アレルゲンを『卵・牛乳・大豆』としています。加えて、『小麦・米』を加えたものを五大アレルゲンと言われます。

アレルギーは、遺伝的要素もありますが、それに加えて環境にも関わっています。

今アレルギーがあるママ、心配ばかりしないでください。遺伝しない可能性もあります。

 

妊娠中の食事とアレルギー

お母さんがアレルギーで食べれない食品がある場合は、除去食で対応するべきです。

 

しかし、そうではない場合は、除去食をする必要はありません。

 

逆に、除去食によって栄養のバランスが崩れる方が心配です。除去食をして栄養のバランスを崩さないようにしましょう。

 

ひどいアレルギーのある家系の場合は、あらかじめ医師へ相談し、医師の指導のもと除去食を行う事をお勧めします。

 

実際、胎児にどの程度まで影響があるかは、分かっていません。

 

リスクを回避したい気持ちもわかりますが、まずは栄養面を考えてあげるようにして下さい。

 

しかし、ピーナッツによるアナフィラキシ―ショックの可能性があると、米国で研究されています。

 

ですので、ピーナッツに関しては控えた方が良いでしょう。 

 

食生活のポイント

1.食品の偏りを作らない

食品の偏った過剰摂取は避けましょう。

 

2.バランスの良い食事

バランスの良い食事を摂らなければ胎児が健康に育つ事が出来ない、又はご自身の体が健康に保てない

 

3.塩分を摂りすぎない

塩分は妊娠中毒症のきっかけともなります。薄味に慣れる様にしましょう。

 

4.規則正しい生活で規則正しい食

毎日同じ時間、しかも早朝に起きる事で、規則正しい食の習慣が身に付きます。

 

5.食品添加物を避ける

食品添加物は数多くありますが、中でもアレルギーを引き起こしやすい物質があります。

 

なるべく、食品添加物は避けましょう。

 

アレルギーも心配ですが、栄養面を最優先に考えましょう。

 

食のポイントは規則正しく!です。

 

子供の為にも、バランスの良い食事を身につけましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●妊娠中でも食べ過ぎないようにするコツ 体重管理法からおすすめの食材まで

 

(イラスト: by //www.fumira.jp/)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

胎児性アルコール症候群に?!妊娠中のアルコール

  もはや言わずと知れたことですが、妊娠中はアルコールを制限しなければなり...

妊娠中から気をつけて!こんな食生活の赤ちゃんは将来メタボになりやすい!

赤ちゃんには健康にすくすくと育ってほしい。将来、病気になんてなってほしくない...

注意点の体験談

気を付けて!妊娠中に食べてはいけないもの一覧!!

妊娠中にはつわりでほとんどの食べ物を受け付けなくなる人もいれば、反対にとっても食欲が湧いてくる人も。...

妊娠中のうっかり食べ物!胎児に影響がある生肉・・トキソプラズマ

妊娠中は控えた方が良い食べものっていくつかあります。分かっていたのになぜかうっかり食べてしまった物も...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る