カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 運動療法 >
  5. メタボの予防・改善に!自分に合った運動を

生活習慣病

メタボの予防・改善に!自分に合った運動を

 

若い頃は通勤や家事で体を動かすだけでも、健康が保たれているような感覚があったかもしれませんが、人の基礎代謝は加齢とともに低下していきます。それによって若い頃と同じ生活を送っていても脂肪が蓄積し、メタボリックシンドロームになる危険が増してきます。

 

 

自分に合った運動から

加齢による体の機能の低下によって、人は様々な病気にかかりやすくなります。それを防ぐためには適度な運動が必要になりますが、適度な運動はそれぞれの健康状態やライフスタイルによって違います。運動と言ってもどんなことをすればいいのかと思うかもしれませんが、広い意味で身体活動としてとらえれば日常生活の体の動きも立派な運動になります。通勤の徒歩や家事などもやり方によっては立派な運動になるのです。わざわざ「運動」として時間を割けない場合は、日常生活の身体活動量を増やすことを考えてみるのも良いでしょう。

 

継続がなによりも大切

自分の健康のためだからと言って、はりきって自分に見合わない運動をしてみても、それこそ筋肉痛になって終わってしまうかもしれません。メタボリックシンドロームの改善のためには継続が何よりも大切です。継続と言っても毎日やらなければいけないわけではありません。もちろん適度な運動を毎日継続することが望ましいですが、難しければ1日おき程度でもある程度の効果を得られます。

 

 

大切なのは食事や運動によって生活のリズムを整えることです。加齢とともに衰える基礎代謝は、放っておいては下降していく一方ですから、メタボリックシンドロームになる危険は増す一方です。そうなる前に自分にできる範囲のことを少しずつ習慣化してみてください。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/10/08-351175.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

運動療法に関する記事

下半身太りを解消する運動とは?

  下半身太りは足を太く見せ、むくみやセルライトといった見た目にも良くない現象...

「スロートレーニング」で中性脂肪を燃やす筋肉をつけよう!~メタボ対策~

  中性脂肪を燃やすためには、有酸素運動と無酸素運動(筋肉をつけるための運...


運動で脂肪燃焼するなら!徹底的に効率的な運動の仕方で脂肪を燃焼させよう!

  運動で健康的に脂肪をなくそうと思ったら、できるだけ効率的に脂肪を減らしてい...

日々の運動で予防できる異所性脂肪…日々の活動を「活動量計」で測定してチェック!

   特別な運動でなくても、人によっては、仕事などで十分に、病気予防につながる運...

カラダノートひろば

運動療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る