カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 運動療法 >
  5. 運動療法ってどんな効果があるの?運動による5つのメリット

生活習慣病

運動療法ってどんな効果があるの?運動による5つのメリット

 

メタボリックシンドロームの改善として、運動療法は食事療法と共に最初に取り入れられる治療法の一つです。実際、運動療法によって体にどのような効果が得られるのでしょうか。

 

 

内臓脂肪を減らす

内臓脂肪の多さはメタボリックシンドロームの診断基準において、腹囲と言う形で大きなウエイトをしめます。内臓脂肪がつくと脂肪のせいで内臓の動きが鈍くなり、様々な病気の原因になります。有酸素運動によってエネルギーを使うことでこの内臓脂肪を燃焼させられます。

 

糖尿病予防

糖尿病というと、インスリンという言葉が浮かぶのではないでしょうか。インスリンは高くなった血糖値を元に戻す働きをしますが、体の筋肉がインスリンに対して反応が良いと、多くのカロリーは筋肉に蓄えられます。しかし、筋肉がインスリンに対して反応が悪いと、多くのカロリーが脂肪に蓄えられます。そのため、質の良い筋肉を蓄えることも大切です。

 

高血圧予防

運動によって毛細血管が強化されます。これによって血流がスムーズになり、血圧の上下幅が穏やかになります。また、血圧を安定させる物質が生成されることによっても血圧の安定がはかれます。

 

高脂血症予防

運動によって善玉コレステロールが増加することで血流が改善され、血中に溶けている脂質の量が減少します。

 

ストレス耐性・発散

ストレスをためることは自律神経や内分泌系の機能を低下させ、ホルモンの分泌に異常をきたします。これによってコレステロール値や血圧をあげてしまうので、ストレスをためやすい人は適度な運動でリフレッシュするのがよいでしょう。

 

 

運動は積極的にメタボリックシンドロームの症状改善ができる手段です。医師の指示に従って適切な運動量を守り、治療を行うようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/11/12-010213.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

運動療法に関する記事

メタボにおける運動療法のコツ  継続するためのコツとは

メタボリックシンドロームにおける運動療法は効果的な治療の一つですが、具体的に...

「スロートレーニング」で中性脂肪を燃やす筋肉をつけよう!~メタボ対策~

  中性脂肪を燃やすためには、有酸素運動と無酸素運動(筋肉をつけるための運...


メタボ対策には実は筋トレが重要?!

  メタボリックシンドロームを解消する方法として、運動療法というものがあります...

その運動は間違っていた!息切れする有酸素運動…運動のやりだめは肥満解消にNG!

  健康のために肥満を解消しようとして、運動を始めるのはとても健康的で良いと思...

カラダノートひろば

運動療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る