カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 基礎知識 >
  5. 原因 >
  6. 腎臓のろ過機能疾患は、○○の不具合が原因?

生活習慣病

腎臓のろ過機能疾患は、○○の不具合が原因?

 

腎臓には1分間で約1リットルの血液が流れているほど、血液のやり取りが多い臓器です。というのも、腎臓は血液が全身から運んできた老廃物をこしとり、尿に捨て、きれいになった血液を心臓に戻すという重要な役割があるからです。そのため、血液から老廃物をこしとる、ろ過機能が低下することは非常に腎臓にとって危険です。

 

 

ろ過機能を担う糸球体(しきゅうたい)

糸球体とは毛細血管が糸玉のように塊になったものです。腎臓の皮質にあるこの糸球体は全身から流れてきた血液をろ過し、血球やたんぱく質以外の成分を別の場所へ押し出し、尿として体外へ排出します。つまりこの糸球体の機能が低下すると、血中に不要物が残ったまま体内を巡ることになるのです。

 

糸球体の不具合が起こる病気

腎機能がゆっくりと低下していくにしたがって、腎臓内の糸球体が徐々に破壊されていき、たんぱく尿になったり、血尿が出たりする病気を慢性糸球体腎炎と言います。慢性糸球体腎炎は以下の3つに主に分類されます。

 

IA腎症

糸球体に免疫ブログリンのIgAというたんぱく質が沈着することで起こる糸球体腎炎です。

 

慢性増殖性糸球体腎炎

慢性進行性糸球体疾患の一つであり、糸球体の特定の場所で細胞が増殖したり、壁が厚くなるなどの特徴がある病気です。難治性の腎炎の代表とされる病気です。

 

膜性腎症

糸球体の基底膜に沈着物がたまり、糸球体の壁が厚くなる病気です。

 

 

慢性腎臓病は一つの疾患を表す言葉ではありませんから、腎臓の機能が慢性的に低下していくすべての腎疾患が原因になり得ます。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/12-016785.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

CKDの原因になる2つの生活習慣病、高血圧・糖尿病を見てみよう 

  CKDは生活習慣と非常に深いかかわりを持っている病気で、生活習慣病を患って...

慢性腎臓病リスクをチェック

  慢性腎臓病なんて、自分は関係ないな、と思っている方が多いと思いますが、...


腎臓病とメタボの悪循環 起こりうる疾患の可能性

  慢性腎臓病とは慢性に経過するすべての腎臓病を指します。腎臓は体の臓器の中で...

実は大事な臓器だった!?腎臓の機能を正しく知ろう!

腎臓って、なんのためにあるの? 慢性腎臓病を理解するには、まず腎臓のしくみを理...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る