カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 慢性腎臓病(CKD) >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 調理方法のコツを知って簡単食事療法

生活習慣病

調理方法のコツを知って簡単食事療法

 

実際食事療法を行うに当たっては、食材ごとに含まれた栄養素を知っているだけでは、効率的に献立を考えることはできません。摂取制限のあるものや、十分に摂取するべきカロリーは単純に食材だけに頼るのではなく、調理方法などによって摂取制限に貢献することができます。

 

 

カリウムを減らすには

ビタミンなどの栄養素は体に欠かせないものですので、野菜を食べることは食事療法において必須です。しかし心配なのが野菜に含まれるカリウムの量です。カリウムを減らすには、生で食べられる野菜でも軽くゆでるなどの調理を加えたり、玉ねぎの辛みをとるときにするように、水によくさらすなどの方法によって行えます。

 

油をまぶす

十分なカロリーを摂取しなければならないからと言って、いつも揚げ物をするのでは飽きてしまいます。では揚げ物に頼らずに十分なカロリーを摂取するにはどんな工夫が必要でしょうか。たとえば、下準備として、調理前の鶏もも肉にオリーブオイルを揉みこみ、片栗粉をまぶすことで、肉がしっとりとし、うま味を閉じ込められ、カロリーアップにも貢献できます。また、ごま油などは様々な食材にそのままかけても風味づけの役割を果たしてくれるので、重宝します。

 

しらたきが活躍

たんぱく質をとりすぎてはいけないとなると、主食やメインの食材を減らそうとしますが、それで味気ない食事になっては食が楽しくありません。そこでかさ増し役として使えるのがしらたきです。しらたきはたんぱく質がほとんどなく、板こんにゃくと比べればカリウムも多くありません。どんな料理に対しても、違和感なくボリュームアップができます。

 

 

食材のみでたんぱく質やカロリーの計算をしようとするとかなり大変です。そうならないためにも調理方法による、食事療法も考えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/10/28-009820.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

これは知っておきたい!食事をカロリーアップする油の使い方

  慢性腎臓病の人が苦労する治療法のひとつが、その多くを自分で行わなければなら...

気になる!治療用特殊食品って美味しいの?価格は?

  日本人に増えている慢性腎臓病では、慢性的に腎臓の機能が下がっていきます。腎...


オススメ!とっても便利!宅配腎臓病食

  慢性腎臓病になると必ずしなければならない食事療法。 めんどうですよね...

主食とおかずのたんぱく質は違う!どっちを多く摂ったらいいの?

  慢性腎臓病の食事療法では、たんぱく質の摂取制限が一つの大きなテーマです。た...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る