カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 妊婦さんの夏バテ予防!3つのポイントとおすすめ入浴剤☆

妊娠・出産

妊婦さんの夏バテ予防!3つのポイントとおすすめ入浴剤☆

夏の暑さは、ストレスや疲れなどの夏バテを引き起こします。

もちろん妊婦さんは、普段よりも疲れやすい状態にあります。

そのため、妊婦さんは夏バテに要注意です。

 

では、どうやって夏バテを予防しましょうか?

 

妊婦さんは夏バテしやすい?

妊婦さんにとって一番つらいのが夏です。

お腹が大きくなればなるほど、つらさも増します。

 

妊娠すると、体温が通常より少し上がります。

汗もかきやすく、非妊娠時に比べると体が疲れやすく、夏バテしやすいと言えます。

 

夏バテの原因は?

・冷たいものを食べ過ぎ、胃腸が弱る

・栄養不足になっている為、疲れやすい

・体を冷やしすぎる事で、不調を訴えやすい

 

とにかく「暑い」ことで起こる、食欲不振や体の不調が主な症状です。

この「暑い」を取り除くためには、ポイントがあります。

 

間違った方法で暑さを取り除くと、妊娠中なのであまり良くありません。

正しい方法で夏を乗り切りましょう。

 

妊婦さんの夏バテを解消しよう!

暑い時に冷やす場所は?

暑い時は、全身を冷やしたい程つらいものです。

だからといって、全身を冷やすようなことをしてはいけません。

血流の悪化により、全身が冷えてしまい、流産や早産を起こすことがあります。

 

冷やす箇所は、首・脇の下・股関節です。

アイスノンなどは直接当てず、タオルでくるんだりして冷やしましょう。

 

冷やし過ぎは禁物です。

あくまで心地いい程度に冷やしましょう。

濡れたタオルを当てるだけでも効果的です。

 

熱中症予防にも効果的なので、家の中や屋外での作業時には、濡れたタオルを首にかけておくと良いでしょう。

 

シャワーやお風呂は?

暑い時こそしっかりお風呂やシャワーです。

暑いからといって冷たいシャワーを浴びたり、水風呂に入ってはいけません。

 

少しぬるめのお風呂に長時間入るのがいいようです。

副交感神経を刺激し、リラックス効果も高まりますよ。

 

冷えに注意

妊娠中は体の冷えは禁物です。

体の内部が冷えない様に注意しましょう。

 

冷たい飲み物や食べ物はあまり良くありません。

ちょっと辛いですが、冷たいものに頼らず、部屋の雰囲気や音楽などで涼しさを感じることのできる環境作りなどで、この暑い夏を乗り切りましょう。

 

妊婦さんの夏バテ予防!入浴編

食事や運動、色々な方法がありますが、妊婦さんの体に最も負担の少ない『入浴法』をご紹介します。

 

入浴の効果

温熱や水圧、浮力により、夏の疲れや冷え、ストレスを解消させます。

湯の温度は低い方が良いでしょう。

副交感神経を刺激し、精神的にもとても安らぎます。

また、水圧によって血管が刺激され、心臓の働きが活発になりますので、血流が良くなります。

妊娠中は血流のよい体作りが基本ですので、入浴はとても妊婦さんには良いことです。

 

夏バテの際の入浴法

ぬるいかなと思うほどのお湯に長く入りましょう。

また、みぞおちから下だけお湯につかる半身浴が良いでしょう。

寝不足気味の方や冷房による体の冷えに効果があります。

 

反対に、熱めのお風呂に短時間入る方法は、血行促進や疲労回復に効果がありますが、夜入浴する際はお勧めできません。

睡眠の妨げになります。

朝に入浴する際は、熱めのお風呂に短時間でも良いでしょう。

 

入浴剤やエッセンシャルオイルで、さらにリラックス効果

リラックス効果を更にアップさせたい場合には、入浴剤やエッセンシャルオイルを使ってみましょう。

ぬるいお湯に長時間入る為には、お風呂を素敵な空間にさせる事が必要です。

ご自分で好きな香りをセレクトして、お風呂を最上級のリラックスタイムにしましょう。

また、音楽をかけたり、好きな音を読んだりするのもいいですね。

 

入浴の際の注意点

 ・水分はこまめに摂りましょう。

 ・体調が優れない時は、入浴を控えましょう。

 

夏の暑さにイライラする毎日ですが、素敵なお風呂タイムですっきりリラックスできるといいですね。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/08/06-366622.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

トキソプラズマであかちゃんに障害が…ネコを飼っているお家は注意!

トキソプラズマという病気を知っていますか? 妊娠中の女性が、初めてこのトキ...

妊娠中は熱中症に注意!正しい水分補給の方法で熱中症を予防しよう

近年の日本は本当に暑いです。毎日多数の人が熱中症を起こし、救急車で運ばれると...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る