カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 環境 >
  5. 妊娠中、夏バテをしない体作り

妊娠・出産

妊娠中、夏バテをしない体作り

 

妊娠中の体の変化って?

 

妊娠中は体温が高いと感じませんか?
実際妊娠中は体温が高くなり、疲れやすくなります。
更に近年の夏は連日の猛暑で体調を崩している方が多くみられます。
特に夏の始めは暑さに慣れていない為に体調を崩しやすく、夏の終わりはそれまでの疲労等で体調を崩しやすい時期です。

妊娠中夏バテになると、胎児に影響します。
妊娠中はいつも以上に体調管理に気を遣わなければなりません。

 

夏バテ注意点1

夏バテしにくい体を作るには睡眠が最も大事!

 

夏バテには、疲労がつきものですが、どうやって疲労を回復すればいいのか分からないまま過ごしている方が多いと感じます。

夏を過ごすためには、たっぷりの睡眠でしっかり休養を取る事が必要です。

早く寝ることを意識するのではなく、朝早く起きる事から始めましょう。

 

なるべく日の光が入るような状態にする事がポイントです。

体内時計がリセットされ、正確な生活リズムが身に付きます。

 

 正確な生活リズムを身に付けるために気をつける4つのこと

1.朝日が入るような環境にしましょう。

2.朝早く起きて活動しましょう。比較的日中より涼しいので動きやすいのではないでしょうか?

3.昼寝は30分までに起きるようにしましょう。

4.朝ごはんはしっかり食べましょう。

 

 

夏バテ注意点2

夏の飲み物には気をつけよう!

妊娠中は比較的、汗をかきやすくなりがちです。
だからと言って、好きな飲みものばかりを飲んでいるとよくありません。
急激な体重増加や、妊娠高血圧症候群になる恐れがあります。

しかし、水分は必要で、きちんと摂っていないと、熱中症や疲労が溜まり易い状態へとなってしまいます。

甘いジュースや、冷えた炭酸飲料を飲むとスッキリする為、夏に飲みたいと感じる事が多いでしょう。
しかし飲む量に十分気を付けましょう。

できれば日常毎日飲むものは、水やノンカフェインの麦茶にしましょう。
そして、水分ばかりを摂るのではなく、適度な運動をする事も必要です

 

夏バテ注意点3

貧血には気をつけて!


夏は暑さのあまり、食欲がなくなってしまいます。
妊娠中は食欲の減退によって栄養が偏り、貧血になってしまう方が多く見られます。
貧血になると、胎児へ十分な血液がいきわたらなくなる為、悪影響を及ぼすこともあるのです。
夏だけに限らず妊娠中は、鉄分を多く摂取するように心がけましょう。

 

夏バテ注意点4

冷房つけすぎには注意!


日差しの強い日中は家で涼む様にしましょう。
しかし、冷房の当たり過ぎには注意してください。
妊娠中の体に冷えは禁物です。血流の悪化を招き、母胎に悪影響を及ぼします。

 

 

夏バテ中は、飲食や環境様々な事に気を遣わなくては解消されません。
少しでも快適に出来るような工夫を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/06/09-378916.php)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

環境に関する記事

夏がつらい妊婦さんへ!夏バテ予防のすっきり"レモンドリンク"レシピ♪

気温も上がり、妊娠中で体温も高め。妊婦さんにとって夏はバテやすく、とても厳しい...

妊婦さんの夏バテ予防!3つのポイントとおすすめ入浴剤☆

夏の暑さは、ストレスや疲れなどの夏バテを引き起こします。 もちろん妊婦さん...

環境の体験談

引越しは産前?産後?お腹が大きくなる前がベスト?!

私たちは妊娠を機に引っ越しをしました。 というのも、当時住んでいたアパートは上の階にお子さんが住ん...

プチ一軒家!メゾネットへ引っ越し!!

(写真は新居の庭にペットを出してあげた時のものです、メゾネット感なくてごめんなさい。) 私たち...

カラダノートひろば

環境の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る