カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

生活習慣病

電子レンジで!簡単レシピ

 

腎臓病の患者さんの料理は薄味であることが大原則です。そのため、家族と一緒に住んでいる人は、特別に家族とは違う味付けをしてもらうなどの手間がついて回ります。薄味と言う制約があると普通の料理と同じように考えられない分、時間もかかります。

 

 

手軽に作りたい

腎臓病患者さんの1人分しか特別食を作らないのですから、できるだけ簡単に作りたいですよね。実は薄味の料理はしっかりと味付けをしなくて済むと言う面もありますから、手間いらずということも言えるのです。さて、そこで電子レンジで簡単に調理できるレシピをご紹介します。

 

鶏のからあげ

1、鶏肉を50gひと口大に切り、こしょう少々とサラダ油小さじ1を加えてもみ込みます。

21に片栗粉大さじ1をまぶし、軽く押さえつけ、サラダ油大さじ2にくぐらせます。

3、耐熱皿に並べ、ラップをして、確認しながら1分半ほど加熱します。食べるときにしょうゆを少々つけると味を濃く感じます。

 

サケのムニエル

1、サケ50gにこしょう少々をふり、小麦粉小さじ1、油大さじ1の順にまぶします。

2、耐熱皿に1をのせてラップをし、1分半ほど過熱します。

 

野菜炒め

1、キャベツ・さやえんどう・赤ピーマンなど1人前の野菜を適当な大きさに切ります。

2、耐熱皿に油大さじ1と水大さじ3を入れて、野菜を加え混ぜ、電子レンジで2分半ほど加熱し、出てきた水を捨てます。

3、油大さじ1とオイスターソース小さじ1/2を加え、30秒さらに加熱します。

 

 

調理のポイントとなるのは下準備の際に油をまぶしたり、調味料に油をまぜておくことです。また、野菜炒めの場合、いったん水を捨てることで野菜のカリウムを減らすことができます

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/06/10-363167.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

レシピに関する記事

新玉ねぎで!うれしいカロリー確保と合併症予防

  腎臓は全身で使われ汚くなった血液をきれいにし、心臓に戻すという重要な役割を...

「熱して甘い春キャベツ」であまいキャベツ餃子!

  食事療法によって、制限の多い慢性腎臓病の患者さんは、食生活の改善と共に食事...


慢性腎臓病の食事を楽しむレシピとは?

    慢性腎臓病になったらもう好きなものは食べられない。 そう思っていま...

リンとカリウム減!茹でこぼしサケフライのレシピ

  慢性腎臓病を発症している人にとって、食事療法は非常に重要です。その中でもリ...

カラダノートひろば

レシピの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る