カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後ダイエット >
  5. 妊娠太りをしている産後に効果的なウォーキング

妊娠・出産

妊娠太りをしている産後に効果的なウォーキング

 

妊娠中腰回りや腕など、あらゆるところに贅肉が付いていませんか?

 

赤ちゃんを守る為についた贅肉はもう必要ありません。

 

産後太りを招かない為にも、今のうちにダイエットしましょう。

 

産後6か月までが特に痩せやすい時期でもあります。

 

この時期を逃さない為にも、正しい運動方法でダイエットを行いましょう。

決して食事制限等でダイエットをしようと考えないでください。

効果的な運動方法で、筋肉もつけて太りにくい体作りを心掛けましょう。

 

ウォーキングの効果とは?

正しいウォーキングをすると、脂肪を燃焼させ、全身の血流を良くします。

 

これがいわゆる有酸素運動の効果です。

効果的に行う事できちんとした筋肉が付く、ダイエットに適した運動と言えるでしょう。

 

 

ウォーキング正しい方法

まず、歩く姿勢を意識して行いましょう。

 

正しい姿勢は、

・視線を真っ直ぐし、前を見る

・顎は引き、肩に力を入れない

・背筋を伸ばす

 

この3点に気をつけて姿勢を意識してみましょう。

すると立っているだけでも背中の筋肉や腹筋が使われている事が分かりますか?

 

正しい姿勢はあらゆる筋肉を使う為、意識して姿勢を良くするだけでも筋肉を鍛えることになります。

 

さて、実際に歩いてみましょう。先ほどの姿勢を意識します。

 

腰は常に同じ高さを維持し歩く…頭が上下になるような歩き方はいけません。

腰の位置を固定するだけで、頭が動かず、まっすぐ歩けます。

 

着地はかかとから、つま先で地面で蹴り上げる…これが歩き方の基本です。

靴の裏を見てみましょう。変な歩き方をしていると、かかとや側面が削れていたりします。

 

正しい歩き方だと、この様な事は起こりません。正しい歩き方を意識しましょう。

足の開く幅は、10センチ程度です。

 

少し大股かなと感じる程度の歩幅で、ゆっくり歩きましょう。

 

ひじは軽く曲げ、腕はしっかりと振ります。

まっすぐ前を見て歩くと背筋の筋肉も鍛えられ、腰痛予防にもなりますよ。

 

また、脚の筋肉を意識して歩くと、効果が高く現れます。

ダイエットの為の運動でもありますが、今後の育児の体力作りでもあります。

 

体にしっかりとした筋肉がついていると、抱っこをした時の腰痛なども軽減されます。

子育てに必要な筋肉をつけて、ぶよぶよの体型とはさよならしましょう。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2009/09/30-028630.php?category=53)

著者: respo naokoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後ダイエットに関する記事

今話題!酵素ドリンクで産後ダイエット

  酵素とは?   酵素は生きていく上で、なくてはならないものです。酵...

産後ダイエットは高タンパク低カロリーを意識して!健康でキレイなママへ変身☆

  産後は、体型が気になって無理な食事制限をしてしまいがちです。 しかし、出産...

産後ダイエットの体験談

母乳で痩せた!産後1ヶ月で体重が5kg減少

妊娠すると、体重がみるみる増えていき……(><)1人目の産後の体重減少気づいた時には妊娠前から+15...

甘くみてた、、、産後ダイエット!

つわりが落ち着いた頃から過食気味になってしまい先生に体重を注意されていました。出産直前にはプラス13...

カラダノートひろば

産後ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る