カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後ダイエット >
  5. 産後の骨盤矯正でダイエット効果!?

妊娠・出産

産後の骨盤矯正でダイエット効果!?

出産を終えた方、ほっと一安心したところでしょうか?

産まれてきた赤ちゃんの子育てに大変な時期でしょう。ですが、忘れてはいけないことがあります。

 

出産は、体には大きなダメージを残します。

特に出産で開いた骨盤が自然に正しい状態へ戻ることは、ほとんどないのです。

産後1ヶ月以内は、まだ関節が柔らかいので骨盤矯正をする大事な時期なのです。

ダイエット効果もありますが、一番はやはり体のダメージを戻すと言う事です。

そのままにしてくと腰痛や股関節痛などの体の不調を始め、尿漏れや便秘、冷え症まで引き起こすのです。

 

骨盤矯正をする事による効果

・後陣痛(子宮の戻る際の痛み)が早くおさまる

・体重が落ちやすい

・横に広がったお尻の形が良くなる

・体力の回復

 

何故出産で骨盤が開いてしまうのでしょうか?

それは、妊娠した時から『リラクシン』というホルモンが分泌されます。

このホルモンは、骨盤の関節を緩め、赤ちゃんを出産しやすくする為です。

妊娠中腰痛がひどかった方は、このホルモンの影響であると考えられます。

出産後は、ホルモンの分泌がなくなりますが、緩くなったまま関節等が固定されてしまうと、骨盤の開きが元に戻らなくなってしまいます。

 

どういう事をすれば骨盤の開きを元に戻せるのでしょうか?

 

専門家による矯正

整体やカイロプラクティックで行われています。

その際は必ず、産後の骨盤矯正をしているところの方がいいでしょう。

託児所がある場所もあるそうですので、子どもの心配をしなくてすみますね。

 

自分で矯正

自分で骨盤矯正もできます。

産後骨盤矯正用のガードルやレギンス、ベルト等があります。

ちょっと苦しい位、ギュッと締めるタイプのものです。

正しい方法で、ガードル等を装着すると、開いた骨盤が元に戻ろうとします。

継続して装着し続ける事がコツです。

他にも、骨盤矯正用の座布団などもあります。

しかし座布団だけでで完璧に戻せる事はないでしょう。

整体等で治療を受けながら、自宅では座布団で補助的な役割をするのがベストだと思います。

 

 

産後一番重要な事と言っても過言ではないのが『骨盤矯正』です。

是非早めに元に戻す事で、ダイエット効果やその後の不調の回復へとつながります。

自分に合った骨盤矯正をしてみてはいかがでしょうか?

 

 

(イラスト: by http://seitai-manga.com/illust-free/illust-yotsu/illust-yotsu-02-web-k)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後ダイエットに関する記事

正しいウォーキングで、産後の脂肪とさよなら

出産を終えて、ダイエットをしたい方必見です!   妊娠中は、赤ちゃんを守る為に...

出産前後で体重は全く減らなかった!?先輩ママさんの出産体験談

『妊娠で増えた体重は、授乳のときに戻る』『授乳は結構カロリーを消費する』と昔...

産後の体験談

妊娠・出産を経ての身体の変化(身体のライン、妊娠線)

妊娠前は、わりと細身だったのですが、妊娠中に13キロ太り妊娠線もかなりできてしまいました。また、産後...

離乳食開始!椅子はどれを選ぶ?

生後5ヶ月から始まった息子の離乳食。 離乳食を始めるにあたり、必要になるのが椅子です。 ハイ...

産後ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る