カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. セカンドオピニオン >
  4. 職場復帰は医師の意見も大切に!癌患者が仕事に復帰するためには

ガン・悪性腫瘍

職場復帰は医師の意見も大切に!癌患者が仕事に復帰するためには

seclst.jpg

がん患者が職場復帰を果たすときには、周囲のサポートも利用しましょう。
突然、1日8時間労働を始めるというのは大変です。
どのような形で職場復帰するのが望ましいかを一緒に考えてくれる人が必要です。

●職場復帰は医師の意見も大切に


職場復帰出来るかどうかを医学的に判断してくれるのが医師です。
治療が終了すれば、基本的に職場復帰が可能な環境にはなります。
ですが、どのように職場復帰していけば良いか意見を貰ってみるとよいでしょう。
経験豊富な医師であれば、今まで診てきた患者の中に職場復帰をした方もいるはずです。

●職場復帰のセカンドオピニオン


がん治療の際、担当医ではない医師に病状などを見せて治療法を提案してもらう、というセカンドオピニオンを利用する方もいます。
このセカンドオピニオンは職場復帰の際にも利用することが出来ます。
職場復帰のセカンドオピニオンは、ソーシャルワーカー、産業医などが行います
例えば現在の会社の産業医に相談しているが不安がある、という時にはソーシャルワーカーに相談するなど、セカンドオピニオンを上手く使って社会復帰していきましょう。

●社会復帰はゆっくりと


社会復帰をするとなると、焦ってしまう方も多いです。
焦りがストレスとなって、体調に悪い影響を及ぼすこともあります
完全に社会復帰するためには、半年以上の時間がかかる場合もあるので、焦らず徐々に社会復帰していきましょう



(Photo by //www.ashinari.com/2012/11/18-373101.php?category=2)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

セカンドオピニオンに関する記事

セカンドオピニオンを受けるときの注意点

現在の治療方法に疑問を持った時、他の治療方法があるのではないかと思った時に利用す...

自分の治療法は自分で選ぼう!セカンドオピニオンの手順紹介

  セカンドオピニオンを受けたいと思った時に、初めに何をすればよいのでしょ...


セカンドオピニオンの心構え

  セカンドオピニオンには必ず必要となってくる紹介状やカルテをもらう際の心...

がん宣告をされたら…セカンドオピニオンを考えよう!

  日本では2人に1人ががんになるといわれています。がんはそれほど身近な病気だ...

カラダノートひろば

セカンドオピニオンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る