カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 小麦 >
  5. 症状 >
  6. 小麦アレルギーによる諸症状

アレルギー

小麦アレルギーによる諸症状

 

人体に備わっている免疫機構は、外来の有害な物質から健康を守ってくれる必要不可欠なものです。
しかし、その免疫機構が誤作動、暴走を起こし、守られるべき健康を損なうこともあり得ます。
それがアレルギーであり、主に食物によって引き起されるものを食物アレルギーと呼びます。
そして、小麦粉によって引き起されてしまうアレルギーが小麦アレルギーです。

小麦粉という人々の食生活において欠かせない食物がアレルギーの原因であるアレルゲンとなってしまうと、かなりの範囲で食事の献立に不自由することになるでしょう。
普段の食事だけで無く、多くの加工食品が大なり小なり小麦を使っているのです。
パンなどの主食だけでなく、多くの商品を注意深く選ぶことが求められるようになります。

■小麦アレルギーの症状


1.皮膚
●発疹・蕁麻疹
皮膚の至る所に赤い発疹や表面が盛り上がる蕁麻疹が発生します。
2.内臓
●呼吸器
くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどの痛みや、喘鳴が発生し、呼吸が困難になってしまいます。
●消化器
消化器官のあたりに違和感が発生し、吐き気や嘔吐、腹痛や下痢などの症状が発生する場合もあります。
●循環器
脈拍が多くなり、血圧が低下、手足が冷たくなります。
●神経
神経の働きが鈍り、活動レベルが低下、めまいや意識消失などに至ることもあるのです。
※これは体内で分泌されるヒスタミンなどが原因によって引き起されます。

小麦アレルギーによって引き起される症状は他の疾患と間違えそうなものばかりです。
ですが、その症状の原因が小麦アレルギーならば、どんな治療も効果無く、対処法としてアレルゲンである小麦の摂取量を抑制する食事療法しかないといって良いでしょう。

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/5510)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

小麦アレルギーの症状はどのように進行する?

  小麦アレルギーの主な症状としてアナフィラキシーが挙げられます。アレルゲンが...

小麦アレルギーの症状とは

  食物アレルギーの中でも三大アレルゲンをご存知ですか? 三大アレルゲン...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る