カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. 小麦 >
  5. 対処法・応急処置 >
  6. 小麦アレルギーの方向けの食事法

アレルギー

小麦アレルギーの方向けの食事法

 

小麦アレルギーになったら、食事も満足に安心して食べられなくなると思ってはいませんでしょうか。
もちろん、小麦粉を全く食べられないことは非常に大きなハンデとなります。
ですが、パンが主食の国とは違い、日本人は本来米食であり、和食も小麦粉を使わずに済むメニューが山のようにあります。

■小麦アレルギーの食事対処法



●小麦アレルギー食事の基本は「和食」
小麦アレルギーで摂取できなくなる炭水化物などのエネルギー源を、和食では主食の「米」で簡単に補うことができます。

●小麦粉を必要としない
和食には、洋食や中華にある小麦粉を付けて揚げる料理や、小麦粉をつなぎに使う料理などが非常に少なく、通常の和食のメニューで小麦粉を除去することが容易なのです。

●本来の和食のバランスを崩さない
本来の食事メニューに手を加えることが少ないので、栄養のバランスも崩す事無く健康的な食生活を贈ることができます。

●上新粉などで代用可能
また、小麦粉を必要とする和食などでも、小麦粉の代わりになる上新粉やコーンスターチなどで代用することで、アレルギーを発生させない料理とすることができます。

●手作りを基本に
小麦アレルギーは、食品の主成分として小麦粉が使われているだけで無く、飛散した小麦粉の粒子が混じるだけで発症しかねない非常に敏感な疾患です。
料理店の調理場や、食品工場の生産ラインなどいつそうした小麦粉が付着するかわかりません。
できることなら料理の工程を最初から最後まで確認できる手作りが望ましいのです。

小麦粉をメリケン粉と呼ぶことをご存じでしょうか。
メリケンとはアメリカのことで、要は小麦粉が外国からの粉であると言っているのです。
つまり、小麦アレルギーの人の食事は、メインを和食にするだけで充分有効な対処となるでしょう。 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/1443)

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法・応急処置に関する記事

"うっかり口にしてしまったら?小麦アレルギーの応急処置 "

  小麦アレルギーと一口に言っても、その症状の現れ方はその時その時の状態によっ...

アナフィラキシーショックの応急処置に!緊急注射用キット「エピペン」特徴とその使い方

  小麦アレルギーが誘発するアナフィラキシーショック、これはアレルギーから...

カラダノートひろば

対処法・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る