カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 食物アレルギー >
  4. そば >
  5. 治療 >
  6. 除去食でそばアレルギー治療 !

アレルギー

除去食でそばアレルギー治療 !

 

そばを食べると引き起されるそばアレルギー反応、このそばアレルギーを治療するためにはまず何よりもそばを完全に除去したそば除去食が必要となります。

そばを使わない食事というと、単にそばを食べなければ良いと思うかもしれませんが、そばは非常に風味の良い食材であり、調べてみるとかなりの数の食品に使われている食材となっているのです。
もちろん、小麦などに比べると少ないものですが。

そんなそばを除去した食事を用意することには少なからず知識と注意力が必要となります。
面倒と感じるかもしれませんが、それがそばアレルギー治療の基本なのです。

■そばアレルギーの治療は除去食


●アレルギー治療の基本はアレルゲン除去
そばアレルギーを始め、食物アレルギーの治療は、アレルゲンを徹底的に除去したアレルゲン除去食による食事療法です。
そばアレルギーの場合の除去食は、徹底的にそば関連の食材を食卓から排除することが必要となります。

●そばを遠ざける
そばアレルギーは非常に敏感なアレルギーであり、そばを食べるだけで無く、そばをゆでたゆで汁やその蒸気でさえアレルゲンが含まれているのです。
可能な限り生活からそばを遠ざける必要があるでしょう。

●アレルゲン免疫療法はできない
小麦アレルギーなどその他の食物アレルギーならば、少量ずつでもアレルゲンを摂取し続け、免疫を付けながらその量を徐々に増やしていくアレルゲン免疫療法でアレルギー反応を抑えることができるのですが、そばアレルギーの場合は、この方法は非常に危険です。
どんなに極少量のそばでも、アナフィラキシーショックを引き起し、死に至るかわからないからです。

そばのアレルギーは反応が激しくアナフィラキシーショックにもなりやすいため、治療もより難しいものになってしまいます。
ですが、アレルギーはアレルゲンさえとらなければ何の問題も有りません。
そば除去食をとり続ける限り危険は無いでしょう。 

 

(Photo by: //www.photo-ac.com/main/detail/3911)

 

著者: ヒフミさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

アナフィラキシーショックに備え準備態勢を整えておく

  そばアレルギーの特徴は、その発作があの恐ろしいアナフィラキシーショック...

アレルゲン免疫療法ができない!?そばアレルギー

  アレルゲン免疫療法は、食物アレルギーにとって福音とも言える画期的な治療法で...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る