カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 日常生活の中にも!股関節に負担をかける動作って?

関節痛・腰痛

日常生活の中にも!股関節に負担をかける動作って?

 

生活の中の身体活動が股関節の摩耗に影響を与えていることは多くあります。立ち方や座り方、歩き方にだけ気をつけていても、ふとした瞬間の動きで股関節に負荷をかけることもありますので、慎重な予測と十分な注意が必要です。

 

 

顔を洗うとき

洗面所で顔を洗う際は必ず前かがみになると思います。前かがみの状態というのは非常にアンバランスな状態です。傾いた上体を骨盤から下で支えなければならないのですから、思っている以上に股関節に負荷がかかります。洗顔となるとその状態を数秒維持しなければなりませんし、うがいをするにしても、前かがみの状態を短い間に繰り返すことになります。

 

服を着替えるとき

服を着替えるときも、上体をひねったり、体をそらしたりと、体の傾きが不安定になりがちです。股関節に痛みがある場合は靴下をはじめとして、下の着衣を身につけるときには気を使って座りながら行う意識がありますが、上半身となるとついそのままの状態で着替えてしまいます。しかし顔を洗うときと同様に、上半身のバランスが崩れるとそれを支えるのは股関節をはじめとする下半身ですので、当然負担がかかります。

 

椅子に座って

これらの場合どうすればよいのかというと、椅子を用意しておいて、それに座った状態で洗顔や着替えを行うというのが一つの方法です。しかし、洗顔時などは無理をしなくても届くくらいの高さの椅子でなければいけません。

 

 

股関節は常に使っている部分ですから、気を抜いて動いたときが一番危険です。まずは自分の生活の中で、股関節に負担をかけるような場面がないか探してみましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/08/20-367424.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

変形性股関節症の人におすすめの靴とは

  変形性股関節症の方は普段の生活の中でも出来るだけ股関節、そこから伸びている...

自分に合った杖の選び方と杖の使い方

  変形性股関節症の方の装具と言えば杖があります。杖を使うなんて年を取った...


起きる・立つ・座る!それぞれの注意点

  座っていても、立っていても、歩いていても、何をしていても使用しているのが股...

普段の姿勢を意識してみよう

  正しい姿勢でいることは体全体のバランスが良くなることで股関節への負担も軽減...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る