カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 原因 >
  5. 変形性足関節症の原因

関節痛・腰痛

変形性足関節症の原因

 

足首を怪我した後に、どうも足が動かしづらいということはないでしょうか。足首のけがは治っているのに、歩き始めや、階段の昇降、長時間足を酷使した時になぜか足首が痛く感じる場合は変形性足関節炎の可能性があります。これを放置すると腫れや痛みが進行していきます。

 

 

一次性の変形性足関節症

骨の変形や軟骨の減少といった症状があるけれども、確定的な原因がない場合を一次性の変形性足関節症と言います。これは加齢とともに足首の関節の軟骨がすり減ったり、骨同士のバランスが悪くなったりすることで、痛みを感じるようになります。一次性は長い間、足首を使っていたことによって起こりますが、ひざや股関節で発症する変形性関節症が加齢によって起こる頻度と比べると、全体の12割と、あまり多くはありません。

 

二次性の変形性足関節症

何らかの原因によって生じる場合は二次性の変形性足関節症と言います。一次性の割合の低さもあり、多くの変形性足関節症は二次性です。原因となるものの多くは、足首の病気として頻度の高い捻挫や、骨折に伴う靭帯損傷などの外傷の後に発症します。捻挫などの場合、治療を十分に行わずにいるとかかりやすくなります。また、他の原因としては化膿性関節炎があります。化膿性関節炎とは関節内に何らかの原因で細菌が入り込み、関節が化膿し、関節表面の軟骨、さらには骨までもが壊される危険のある病気です。

 

 

足首の痛みが変に長引いた場合は、何らかの骨の異常がある可能性がありますので、早めに病院で診断してもらうようにしましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/02/13-376353.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

外反母趾・強剛母趾が足首痛を引き起こす

  ハイヒールをよくはく女性の中には外反母趾に悩まされる人は多くいるのではない...

捻挫や骨折後には要注意!変形性足関節症

  変形性関節症は関節のある場所なら起きる可能性があります。代表的なものには変...


外傷、ストレス、習慣…足首の痛みの原因いろいろ

  足首が急に痛むようになったという場合にはいくつかの原因が考えられます。足首...

突然の足首の痛みは痛風が原因?

足首が突然ひどく痛み出したというときには、痛風の可能性を考える方もいます。痛風...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る