カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 足首 >
  4. 予防 >
  5. 原因・症状によって異なる足関節痛の予防法

関節痛・腰痛

原因・症状によって異なる足関節痛の予防法

 

ひとくちに足関節痛と言っても症状や種類、原因は実に多岐にわたります。そのため、予防方法も実に様々です。

 

 

寒冷痛

寒冷痛とは文字通り、寒さのために足の関節が痛むことです。過去に捻挫や外傷、骨折などがあった場合にその部分に痛みを感じることがあります。足関節の寒冷痛を予防するには単純に患部を温めることで予防できます。特に冬は衣服によって調節したり、しっかりと湯船につかることも大切です。また、運動によって予防することも出来ますが、その際は不調な患部を傷つける恐れがありますので、あまり激しくない運動をするとよいです。

 

自発痛

自発痛という言葉はあまり耳慣れないかもしれません。これは一般的に言う「自発的」と同じ意味で、外からの刺激によってではなく、自分から、自然とという意味です。関節における自発痛は、関節を使っていないにも関わらず、痛みを感じます。たいていは過去の捻挫や外傷、炎症などの後遺症によるものですので、安静にしておくことと、湿布などを貼っておくことが重要です。

 

運動痛・荷重痛

運動をして関節を動かしたときに痛みを感じるのが運動痛で、関節の軟骨が減ることによって骨同士がすれ違うようになって痛みを感じるのが荷重痛です。これらの関節痛は原因はさまざまありますが、痛みを引き起こす原因の一つとして生活環境やストレスといったものがあります。そのため、これらは心因痛とも呼ばれ、物理的な外傷がない分、原因の特定に時間がかかります。ストレスなどが体に影響を及ぼしやすい人の場合は、生活環境を見直しストレスをためないようにすることが一番の予防になります。

 

 

ストレスによる関節痛は予防をしづらい面もありますが、過去に捻挫をしたことがある場所や、骨折、炎症などの病歴があるのであれば、過度に負担をかけないようにして、安静にしてあげることが一番の予防になります。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/10/08-029503.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

体重管理も重要!かかとへの負担を減らそう

  足はスポーツなどで激しく動かしたときに痛みやすいものですが、普段はいている...

肥満を防いで足首痛も予防

  足首やひざの関節と深いかかわりがあるのが肥満です。肥満体型の人が抱えやすい...


足首の痛みの原因となる外反母趾を予防する

  足首の痛みを引き起こす原因の一つに、外反母趾があります。ハイヒールをはく機...

怪我の再発予防に使えるサポーター

  足首ねんざなどをした後は特に後遺症に注意したいところです。足首ねんざが原因...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る