カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 対処法 >
  5. PC作業のしすぎはNG!30分に一度は席を立ってストレッチ&リフレッシュ!

関節痛・腰痛

PC作業のしすぎはNG!30分に一度は席を立ってストレッチ&リフレッシュ!

 

パソコンを長時間使うという人の中には、首の痛みを感じる人は多くいると思います。パソコンを使っているとき、人はほとんどの場合で首の骨に負担がかかる格好をしているため、首の筋肉、ひいては首の骨に負担をかけていることになります。

 

 

パソコンを連続して長時間使用しない

一番確かな対処方法としては、パソコンの使用を控えることです。特に連続して使用していると首が休まる時間がありません。連続して負荷をかけ続けることは、首の回復時間がないということですので、より負担が増します。

 

30分に一度は席を立って

例えば、仕事中でも30分くらいに一度は席を立ってリフレッシュするのがよいでしょう。もしできるならば次のような運動をしてみると首の痛み軽減効果が期待できます。

 

1、首を左右交互に、5秒くらいかけてゆっくり倒す

2、顔を左右交互に、5秒くらいかけてゆっくり向ける

このとき首の筋が少し張るまで顔を左右に向ける

3、肩を大きく、前まわしと後ろ回しを交互に、ゆっくり回す

4、腕を上に上げてブルブルとふるわせる

5、腕を下に下げてブルブルとふるわせる

 

これらを各数回、できる程度で行います。大体それぞれの動きを5回くらいでよいですが、疲労の蓄積具合によって回数を変えてみてください。本格的な運動とは違いますので、力を入れずにリラックスしながら行います。また、数十分もかける必要はなく、全行程3分程で十分です。

 

 

体を動かすことで血行が良くなり、疲労物質がたまりにくくなります。パソコンを長時間継続して使用しなければならない場合はたまった疲労をリセットする感覚で、コンスタントに体を動かしてみてください。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/06/12-363225.php])

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

寝ちがえた! そんな朝にはツボ刺激で痛みを軽減

目覚めたら首が動かない!困った寝ちがいには首のツボ  どんなに気持ちのいい晴天...

枕を変えたら解消するかも!?首の痛み

  なんだか最近首の痛みや肩のこりの症状がつらいと思っている人は、もしかしたら...


首コリから来るめまいに対する鍼灸治療

     首のコリがひどくなると目まいが起こることがあります。 病院に行っ...

コルセットっていいの?悪いの?

  首が痛むときに活躍すると言われているのがコルセットです。一方で、コルセット...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る