カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. >
  4. 暮らしの工夫 >
  5. 原因不明!?脊柱靭帯骨化症にならないために、日常生活でできる注意点

関節痛・腰痛

原因不明!?脊柱靭帯骨化症にならないために、日常生活でできる注意点

脊柱とは、首の骨である椎骨の中にある脊髄が通っているトンネルです。椎骨は首に7つあり、それらが靭帯によってつながっています。

 

椎骨にある靭帯は3つあり、それぞれが複雑に動くことによって首がしなやかに活動することができるのですが、この靭帯が骨になってしまうのが脊柱靭帯骨化症です。

 

原因不明

この病気の原因はわかっていません。しかし、日本人男性によく見られる病気で、40代後半以降に発症することが多いようです。糖尿病との関係も考えられていますが、確定的な結果はでていません。

 

日常生活での注意点

首を安静に

保存療法においても重要とされることですが、なによりも安静にすることが大切です。

 

発症の原因が分からない分、ちょっとしたことがきっかけになって骨化起きるかもしれません。そのため、日常生活で激しく首を動かすような動作には注意が必要です。

 

特に危険なのは外傷で、強く首を打ったり、首でなくても転倒して頭を打ったりすることでも首にかなりの衝撃がきますので、注意が必要です。

 

カルシウム

骨化という言葉からカルシウムを摂取すると、悪化するのではないかと思ってしまう人もいると思います。しかし、靭帯が骨化することと、カルシウムを摂取することは関係がありません。

 

むしろ、カルシウムが不足して骨粗しょう症になることの方が危険ですので、カルシウム摂取に関して神経質にならないようにしましょう。

 

ストレッチ

首を痛めてはいけないからと言って、首を動かさないようにしていると首の柔軟性が失われて逆に危険です。適度にゆっくりを動かすことは衝撃を与える事とは違いますので、ストレッチなどで首の筋肉が固くならないようにしましょう。

  

 

骨化と言われると少し怖いかもしれません。たしかに急に症状が悪くなることもあり、油断はできない病気ですし、一度骨化した靭帯が元に戻ることもありません。

 

そのため、正しい知識を持って生活をすることが非常に大切です。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

暮らしの工夫に関する記事

首の血行改善に使えるツボ

  慢性疲労や姿勢などが原因の首関節痛、いわゆる首こりと呼ばれる症状にはツボ押...

枕を変えるだけ!?首痛を緩和する枕選びのポイント

  体を休める時間と言えば寝る時間です。ところが、枕の選び方によっては寝る時間...


現代人なら知っておきたい!少しの注意で首の負担を軽くする携帯電話使用法

  今やひとりに1台は当然とも言われているのが携帯電話です。携帯電話を使ってい...

枕選びは実はとても大事!自分に合ったまくらを選ぶためのポイント

  枕の高さが合っていないせいで首の痛みが引きこされることは多々あります。また...

カラダノートひろば

暮らしの工夫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る