カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 治療方法 >
  5. 病院 >
  6. その他 >
  7. もしかしてうつ病?と思ったら、どのレベルの病院を受診するか

メンタル

もしかしてうつ病?と思ったら、どのレベルの病院を受診するか

       

うつ病といえば、精神科を受診するのが普通ですが、同じ精神科診療を行っている医療機関でも、


1.大学病院
2.総合病院
3.精神科の単科病院
4.メンタルクリニック

 

と、大中小様々な形態の病院があります。

どの病院を受診するかは、それこそ、「その方の好み」と言った方が良いでしょう。


大規模な医療機関としてまず頭に浮かぶのが大学病院ですが、大学病院が何でも1番というわけではありません。

 

大学病院の場合は、うつ病を専門的に研究し、得意とする医師がいる場合もあります。

待ち時間や予約の取り辛さを我慢しても、やっぱり大学病院が安心……という方は大学病院を受診した方が良いでしょう。


しかし、検査の項目が多かったり、複数の主治医が受け持ったり、治療費や入院費が高くついたりするといった難点もあります。

また、受診するにあたっては紹介状が必要な場合がほとんどです。

 

総合病院も待ち時間が長い、紹介状が必要といった難点があります。しかし、検査の過程で身体的な問題や、何らかの合併症が出現した場合は処置がスムーズにいくというメリットがあります。

 

精神科の単科病院は上記2つの病院に比べれると比較的受診がしやすいということ、また入院が必要な場合は比較的早期に入院ができるというメリットがある反面、「●●病院を受診している」と病院名を言っただけで、精神科に通っていることが知られてしまうので、世間体を気にする方には向いていないかもしれません。

 

メンタルクリニックは紹介状なども必要なく、精神科の窓口としては敷居が低く受診しやすいと思います。

但し最近は人気があるので、初診の際に長時間待たされたりすることもあります。初診に関しては予約制が多いです。

事前に電話などで相談、もしくは状況を確認しておいたほうが良いでしょう。


クリニックに関しては、日本精神神経科診療所協会のホームページなどで検索が可能です。

 

紹介状に関しては、下の番号から上の番号を受診しなおす場合は、紹介状を持参するように言われることがほとんどです。

受診先を変える場合は必ず紹介状を記載して貰ったほうが、二度手間にならなくて良いでしょう。

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/07/30-366355.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

うつ病になるとどんな診断をされるの?

    うつ病は一生涯で15人に1人がなる病気です。職場環境、人間関係、...

うつ病と間違えやすい病気 ~甲状腺機能低下症など~

    甲状腺とは、首の真ん中よりやや下、のどぼとけのすぐ下にある蝶が羽を広げ...


入院する前に知っておきたい、うつ病入院のメリット・デメリット

うつ病は入院が必須の病気ではないですが、入院を勧められることなどはあります。 ...

うつ病かもしれないと思ったら、どこを受診するのか?

       ここ最近イライラして眠れない。何となくやる気が出ず、疲れが取れな...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る