カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 種類 >
  5. 新型うつ >
  6. 新型うつ病とは怠け病なの?

メンタル

新型うつ病とは怠け病なの?

    

新型うつ病と聞くと、いかにも「うつ病」の重篤なもののように聞こえますが、分類で言うと「非定型うつ病」に該当し、うつ病の一種という位置付けになります。


しかし、この新型うつ病に関しては取り扱いが難しく、従来のうつ病と同様に扱うことには社会的に批判を招くことになりかねません。

 

従来のうつ病を発症する人のほとんどが、真面目で周りを気遣い、社会的に自分はダメな人間だと自分を否定するのに対し、この新型うつ病の方は、基本的に逆のパターンが多く見受けられます。
どちらかと言えば自己中心的な考えをし、嫌いなものに直面したときだけうつ症状になります。

悪いのは全て他人で、自分がこうなったのは全て他人のせいだと考えます。

 

よく小さな子どもが、嫌な授業のある日や運動会の日などに休みたいと駄々をこね、休むことが出来ないと、挙句お腹が痛い、頭が痛いと言って学校を休みます。この新型うつ病は、その大人バージョンと思って頂けるとイメージし易いかもしれません。
要するに嫌な仕事に行こうとすると頭が重くなり、途端にうつ症状に陥る。しかし、仕事を休みながら、自分の好きな趣味をする時は元気になるといった具合です。


実際に嫌なことをしようとすると、うつ症状が身体に出るわけですから、厳密にいうとこの病気も仮病ではありません。

しかし、症状はあくまでも軽く一時的で、休みの間に好きなことをする意欲はあります。なので、傍から見ると単なる「怠け病」のように見えてしまうわけです。

 

従来のうつ病の方は、辛くても無理をして仕事に出てしまい、どんどん症状を悪化させるのに対し、新型うつ病の方は仕事を休むことにほとんど躊躇しません。

公休を使う、もしくは傷病手当を有効に使って休むことにも積極的です。

自ら「辛くて仕事が出来ないので診断書を書いてください。2~3ヶ月くらいは休みます。」と医師に自己申告してきます。

医師も症状としては実際に出ているので、診断書を書くことがほとんどです。ですから簡単に仕事を休んでしまいます。

 

仕事にしても何にしても、不満があると我慢できずに回避する傾向があるので、会社側からしたら堪ったものではないでしょう。

そのため、この病気を理由に何度も仕事を休んでしまうと会社側から解雇される場合が多く、最近は社会問題にもなっています。

 

しかし、新型うつ病と言われる方の中には、職場環境の変化による適応障害だったり、もともとパーソナリティ障害が基盤にある可能性の高い方がいます。

また、この新型うつ病の場合は、長期的にみると躁うつ病(双極性障害)だったというケースもありますので、安易に治療を中断してしまうと病気を悪化させる場合もあります。


仕事ができないうつ症状ばかりがクローズアップされてしまうと、どうしても否定的に捉えがちですが、全体的な視点で見ると、きちんとした治療が必要な場合もあるために注意が必要です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/05-371464.php )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

新型うつに関する記事

元気があるように見えて実はうつ病!?

    実態のわからない「新型うつ」が最近では急増しています。   ...

自己愛性パーソナリティ障害とうつ病の関係

    うつ病と診断をされる人のなかには「自己愛性パーソナリティ障害」と...


出社できない、でも旅行はできる?!

    20~30歳代の若い世代に多い「新型うつ」は、発症しやすい性格と...

新型うつ病とパーソナリティ障害の関係

         新型うつ病の場合、その症状や基本性格から、従来のうつ病とは大...

カラダノートひろば

新型うつの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る