カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 背中 >
  5. 姿勢が悪いと背中に脂肪が付きやすくなる

美容・ダイエット

姿勢が悪いと背中に脂肪が付きやすくなる

薄着の夏、下着で締め付けられはみ出した背中の脂肪が、気になりませんか?

自分の背中はよく見えないからとあまり気にしていない人でも、他の人の背中の贅肉具合はよく見えてしまいます。

あなたがそう見ているように、他人もあなたの背中をよく見ているのです。

 

背中はある程度運動を日常的に行っている人や、アスリートでなければあまり筋肉など付いていないのが女性の背中です。

男性のがっしりとしたたくましい背中が格好良く見えるように、女性は余計な脂肪が付いていないしなやかな背中がきれいだと思われています。

 

姿勢が大切

特に背中は日常的な姿勢が大きく影響しているようです。

常に猫背だったり姿勢が悪い人は、背中に余計な脂肪が付きやすくなります。

きちんと背筋を伸ばしただけで、背中に力が入っていることがわかります。

胸を張り、背骨と背中に力を入れて姿勢を正すだけでも、十分に背中の筋肉が使われているのです。

 

背筋をきちんと正した状態を維持することが辛い人は、日頃の姿勢が悪い人です。

ある程度の背中の筋肉が付いていないために、背筋を伸ばしていることが辛く感じるのです。

 

日常生活から意識する

ちょっとした時に、気が付いた時に意識して背筋を伸ばすように心がけましょう。

立っている時でも座っている時でもかまいません。

日常的に姿勢を正しているようにしましょう。

今まで姿勢が悪く背中に筋肉の少ない人は、これだけの動作でも筋肉が付くようになり、背中のラインがきれいになります。

 

毎日の心がけで姿勢を正すようにし、少しでも背中の筋肉を使うようにしましょう。

脂肪のつきにくい背中を手に入れるだけでなく、姿勢の良いと印象まで違って見えますので是非試してみてはいかかでしょう。

(Photo by://www.pakutaso.com/

著者: ママゴリラさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

背中に関する記事

なかなかお肉が落ちにくい!背中のダイエットに必要なポイントとは?

背中のダイエットに必要なこと ダイエットする時、おなか周りやお尻、足などの...

肩甲骨にダイエットのカギが!褐色脂肪細胞を刺激して脂肪燃焼

肩甲骨を動かすことで脂肪を燃やすというダイエット方法があります。 これは肩甲骨...


簡単なストレッチで背中美人!?

  日頃、自分ではあまり目にすることのない背中ですが、実は結構他人からは見...

実は太っちゃう!?ヘルシーなはずの鍋料理の落とし穴!

野菜をたくさん食べられる鍋料理。 「鍋ダイエット」が流行する中で、実践したのに...

カラダノートひろば

背中の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る