カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 忙しい大人のための、あせもを防ぐヒント

美容・ダイエット

忙しい大人のための、あせもを防ぐヒント

大人あせもを防ぐには、特別なケアはいりません。普段の生活をほんの少し、見直すだけでいいのです。

 

◆帰ったらすぐにお風呂に入ろう

あせもができてしまう原因は、汗をはじめとする肌の汚れ。ですので汗をなるべくかかないようにし、肌の清潔を保つことが、あせも予防には一番です。

タオルで汗をしっかりとぬぐい、こまめに着替え、毎日きちんとお風呂に入る・・・。こうした日々のケアが十分にできればいいのですが、忙しくなってしまうとなかなか難しいもの。


たとえ汗びっしょりになっても、涼しい室内にいるうちに気にならなくなり、ついそのまま過ごしてしまう、なんてこと一度はありますよね。

そこでお勧めなのが、5分ですむ行水です。汗びっしょりになって作業をした後や、帰宅した際には、一息つく前にまずお風呂場へ。ぬるま湯でさっと体を流し、汗びっしょりになった洋服を着替えてしまいましょう。


疲れも取れ、ただ休むよりもずっと体が楽になりますよ。


◆気を付けたいカラダの洗い方

あせもの原因である汗。その主成分は水分ですが、ほかにも皮脂などといった油分が含まれています。ですので大量に汗をかいたときには、石鹸やボディーソープなど、油分をしっかりと落としてくれる洗浄剤を使う必要があります。

ただし、きっちり汚れを落としたいからと、一日に何回もお風呂に入ったり、ナイロンタオルなどで肌を強くこすって洗うのは厳禁。肌に負担がかかり、あせもをはじめとする肌トラブルの原因になってしまう可能性も・・・。

お肌にやさしく、不要な汚れだけを取り除くために、次の4つのポイントを抑えておきましょう。


1)シャワーだけの行水は、多くても一日4回程度に抑えましょう。

2)洗浄剤をつかって体を洗うのは、一日1回で十分です。
どうしても気になるという時でも、一日2回までに留めておきましょう。

3)ナイロンタオルなどを使う時は、肌を優しく撫でるように。
特に肌がデリケートな方は、ナイロンタオルなどを使わず、ご自身の手を使って体をやさしくなで洗いするのもお勧めです。

4)石鹸やボディーソープは、しっかりと泡立ててから使う。
体を洗う際に使う洗浄剤ですが、お好みのもので大丈夫。肝心なのはしっかりと泡立て、泡で肌をくるむように洗うこと。泡が汚れを吸着し、肌をこすらなくても、汚れを綺麗に取り除いてくれますよ。


泡立てるのが面倒!という方は、泡立てられた状態ですぐに使うことのできる洗浄剤や、泡立て自体不要の洗浄剤もありますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

特別なことをしなくても、正しいお風呂の入り方、身体の洗い方をすることでトラブルを未然に防ぐことができます。みなさんも今日から試してみませんか?

Photo by://www.igosso.net/

著者: 富樫のぞみさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

正しいケアで、正しい予防を!

  なぜか起きてしまう肌のトラブル、それは、正しいケアをしていないために起...

夏の疲れは秋に出る!?秋になって肌トラブルが起きるのは夏の間のケアの仕方が原因かも!

  「秋になると乾燥するからお肌がボロボロ…」と感じるのは早計かもしれません。...


にきび?それともあせも??お尻にできた「おでき」…原因は何?

お尻に、おできができた経験があるという人も少なくないようです。中にはお尻に繰り返...

「クマ」ができてる!そんな時の応急処置

お仕事を終えてこれから会食、その前にお化粧直しを・・・と思って化粧室で鏡をみ...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る