カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 普段使っているアレも原因かも…?大人あせもの原因になる、意外なもの4品!

美容・ダイエット

普段使っているアレも原因かも…?大人あせもの原因になる、意外なもの4品!

 

 


お肌の露出が多くなる夏。
いつもよりも念入りにスキンケアに取り組んでいるのに、知らないうちに肌にブツブツが・・・。
その原因は、意外なケア用品にあるかもしれません。


◆制汗剤


汗ケアの定番といえば、シュッと一吹きするだけで、汗のニオイやベタツキを抑えてくれる制汗剤。
もちろん適量を使う分には問題ありませんが、過剰に使えばかえって肌トラブルの原因になってしまうことも。

・ニオイが気になる時は、制汗剤を使う前に、除菌効果のある肌用のウエットティッシュで、ワキを拭き取りましょう。
ニオイの原因となる菌が除去されるので、少ない量の制汗剤で効果を得られます。


・重ねて塗る時にも、先に肌にのこっている制汗剤を水で洗い流すか、ウエットティッシュや濡れたふきんでふき取ります。

たったこれだけで、つけすぎを防ぐことができますよ。


◆汗ふきシート


コンビニなどでも手軽に購入できる汗拭きシート。
汗のべたつきを抑えるパウダー入りのものや、清涼感のある成分の入ったものなど種類も豊富で、タオルでふくよりも心地よいと愛用されている方も多いのではないでしょうか。

シート類の注意点としては、こするように使うことが多く、肌へ負担がかかりがちなところです。

シートに汗を移すイメージで、やさしく肌にシートを押し当てるように使いましょう。


◆ボディーパウダー


昔ながらのあせも予防法といえば、ボディーパウダー。
その粒子が汗を吸収し、肌をさらさらに保つのに一役かってくれます。

しかしこれも厚く塗り重ねてしまえば、制汗剤と同じ様に、肌トラブルの原因になってしまいます。

 

・ボディーパウダーは薄めに使い、重ね塗りする際にも、まず肌に残っているパウダーを取り除くようにしましょう。


◆汗取りパット


腕をあげるとワキに汗染みが・・・。
お気に入りの洋服も汚れてしまいますし、見た目にもよくないですよね。
汗取りパットは薄手ながら、しっかりと汗を吸い取り、ニオイも防いでくれるすぐれもの。

・ただし大量に汗をかいて濡れたパットをそのままにしておいては逆効果。
汗の蒸発が妨げられて、あせもの原因になるうえ、ニオイの原因となる細菌が繁殖してしまう可能性も。

・また汗をしっかりと吸収させたいからといって、ワキにパットを密着させるのもムレの原因になるのでNG。
ワキとの間に適度なゆとりがある洋服を選びましょう。
この時選ぶ洋服、特に肌に直接触れるインナー類の素材を、通気性がよく、速乾性のあるものにすれば完璧です。


夏はお肌にとっても過酷な季節。
ゴシゴシこすりと、ペタペタ重ねづけを止めて、デリケートなお肌をやさしくケアしてあげましょう。

 

 

Photo by: //www.igosso.net/flk/9310631329.html  

著者: 富樫のぞみさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

昔はなかった「クマ」最近気になるのは加齢が原因かも?!

  これまで目の下の「クマ」を気にしたことなんてなかったのに、最近少し気になっ...

どうして?ダイエットに成功したけれど肌荒れが酷い…肌荒れせずに痩せる方法

美しくなるために!とダイエットをし、見事成功をした女性の中で、ダイエット後にふ...


「クマ」のように見える影、気になるけれど対処法は?

  若いころは全く気にならなかった目の下の「クマ」。もし、影のような「クマ...

アテロームや脂肪腫など…背中にできたおでき、一体何が原因なの?

できるとちょっと憂鬱な気持ちになる「おでき」。顔だけでなくボディにできるとい...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る