カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 食事療法 >
  5. 塩分控えめでも美味しい食事を作る方法

生活習慣病

塩分控えめでも美味しい食事を作る方法

solt001.jpg

 

高血圧の人の食事は減塩が基本ですね。

塩分控えめというと味気ない料理になってしまう印象がありますが、ちょっとした工夫で十分に美味しい食事を作ることができます。

 

合い言葉は「3つの”きかせる”」です!

・香り

香りを主体とする料理は塩気の多いものは少ないですよね。

旬の香味野菜や香辛料を使うことで香りが楽しめるだけでなく食材自体の味が引き立ち、塩分が少なくて済みます。

 

・出汁

出汁をきかせると塩分が少なくても味が濃く感じられます。

市販の合成調味料だと塩分が添加されている場合があるので、昆布や鰹節などできるだけ天然のものから出汁を取るようにしましょう。

複数の出汁を組み合わせることで旨味はさらにUP!

 

・酸味

塩分の代わりに酢(米酢やワインビネガー、バルサミコ酢など)や柑橘類(ゆずやレモン、すだちなど)の絞り汁で味付けをします。

 

この他にもソースやドレッシングなどは料理に直接かけず、小皿に入れてつけて食べるようにすると余分に食べずに済みます。

 

一気に食卓の味付けを変えると嫌になってしまう場合もありますが、少しずつ塩分を減らしていけば徐々に舌は慣れていきます。

ポイントを抑えて無理なく食事の塩分を減らしていきましょう!

 

(Photo by http://www.ashinari.com )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事療法に関する記事

よく噛んでゆっくり食べよう!~高血圧の予防・改善のために~

よく噛んで食べることは健康に良い、知ってはいてもなかなかきちんと実践している人は...

高血圧の食事療法~血流を改善するルチンや改善効果のある食事の工夫とは

高血圧は、血管の末端である毛細血管が狭くなり、血流が悪化することで引き起され...


「かける」より「つける」!高血圧を予防に食事の塩分を減らすための工夫

    高血圧を予防するためには、塩分を減らした食事を摂る必要があります。高...

実践してみよう!ベジタリアン型食生活は高血圧を改善するんです!

  ベジタリアンと聞くと何となく健康そうなイメージがある方も多いでしょう。 ...

カラダノートひろば

食事療法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る