カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 症状 >
  5. 感情面 >
  6. 軽い憂鬱…憂鬱気分とは?

メンタル

軽い憂鬱…憂鬱気分とは?

   

うつ病の憂鬱感というと、普通はかなり酷い憂鬱ですが、今回は軽い憂鬱……外面からはわかり難い程度の内面的・主観的な「ゆううつ(憂鬱気分)」についてお話したいと思います。

 

憂鬱気分はその方によっていろいろに表現されます。例えば。
* 気が滅入る。
* 気が重い。
* 陰気で仕方ない。
* これから先やっていく自信がない。
* なんとか今まではやってきたが、それはたまたまうまくいっただけ。
* さびしい。誰かに傍にいて欲しい。
* すぐ涙が出てしまう。
* いっそのこと消えてしまいたい。

 

誰かに傍にいてほしいという気持ちとしては、それまでそんな素振りも見せなかった夫が、いつも妻の視界に入る場所に居る様になった……まるで構って欲しい子どものようだ。などということです。

これは一時的な退行現象といい、以外にうつ病の初期症状だったりします。症状が良くなれば自然に消える症状です。

 

また、すぐ涙が出るのは、うつ病の人と話をしていると良く目にする光景です。

それまで整然としていた人が、話題によって急に涙を浮かべます。本当は普段は泣くような人ではなく、決して涙もろくもありません。

もちろんすぐに涙は消えますが、外見の冷静さの後ろに、すぐにでも泣き出してしまいたい辛い気持ちを抱えながら、我慢しているのだということの裏返しです。

 

この憂鬱気分が進んでくると、
* 時間がなかなか経たない。
* 過去の失敗ばかりが思い出される。

* 自分は社会の役にたっていない。
……となります。そしてついには、

* 自分は罪深い人間だ。
……と、自己否定(罪悪感)につながっていきます。


そこからはうつ病としても徐々に深刻な状況になってきますので、本当であれば、この軽い憂鬱気分のうちに、何らかの対策をこうじることが理想だとも言えます。

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/07/16-365230.php)

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

感情面に関する記事

安易に「気分の問題」で片づけないで

  日常生活では、誰しも悩みや心配ごとなどを抱えているものだと思います。悩...

「好き」「楽しい」という感情すらなくなるうつ病

    うつ病の特徴のひとつに、以前好きだったことへの興味がなくなり、楽しく...


脳内ストレスを溜めずに感情をコントロール

  うつ病の症状には、気分の落ち込みや悲しい気分になるほか、焦ってイライラ...

何をするのも「おっくう」という症状とうつ病の関係

「おっくう感」はうつ病にとって「不安」「イライラ」「憂鬱気分」に続く症状です...

カラダノートひろば

感情面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る