カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 症状 >
  5. 精神面 >
  6. 真面目な性格の人は注意! うつ病の罪悪感

メンタル

真面目な性格の人は注意! うつ病の罪悪感

   

従来のうつ病になりやすい方の中に、几帳面で仕事好きな傾向があると言われています。それ以外の方も、ほとんどは真面目な印象を受けます。

 

うつ病になると、精神症状のほかに不眠や食欲不振など、身体面でも支障が出てくる事は知られていますが、当たり前の事ながら、眠れない・食べられない状態が続くと、集中力も続かなくなりますし、仕事の効率もどんどん落ちてきます。

そして仕事がうまくいかなくなると、よりいっそう精神的に落ち込み、うつ病が進行するという悪循環に陥ります。

 

うつ病の方の精神面の症状の一つとして、自分はダメな人間だという「自責」や「罪悪感」というのがあります。

もともと社会に対して真面目に貢献したいという性格の方が多いので、自分が仕事や家事が出来なくなるとそれは罪深いという概念へと変わってきます。


「罪深い」という体験はそれぞれの文化や宗教を背景にして、少々表現するニュアンスが変わってきますが、日本の中年者の訴えでは、ほとんどがこの仕事や家事への罪悪感が主になります。

罪悪感というのは、自分の存在の重みや自分が生きている意義をあやしくします。


* 自分は罪深い人間だ。
* 自分には生きていく値打ちがあるのか。
* 自分はいないほうが良いのではないか。


思考がまるで無限の呪文のようにループし、どんどん悪い方向へと転がっていってしまうのです。

 

軽症のうつの場合は、いつもこうした罪悪感を感じているわけではありませんが、それでも時々頭をかすめます。

そして時としてそれが自己破壊的な行為を実行に移させるバネになるのも事実のようです。

 

うつ病というものは、日頃からネガティブな方だけがなる病気ではありません。

あのポジティブを絵に描いたような人が何故?……という方でも、何かの引き金であっという間に、まるで崖を転がり落ちるかのようにうつ病を発症することもあります。

逆にいうと、そういう方のほうがより一層辛いのかもしれません。

 

 

 

 (Photo by://www.ashinari.com/2012/07/16-365229.php

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

精神面に関する記事

ココロ、疲れていませんか?~うつ病を発症するまで~

        一般的にうつ病を発症するのは男性よりも女性のほうが2倍ほ...

向精神薬とは何か。本当に必要なの?

:   あなたは、大事な我が子に向精神薬が必要と診断されたらどうしますか。 どう...


うつ病と向き合う~不安の中にある生命放棄の危機~

        うつ病の中心症状は言うまでもなく精神的な「苦痛」です。 「...

完璧主義はうつ病になりやすい?

  そもそも、うつ病になる以前には、職場でストレスを感じる出来事があったり...

カラダノートひろば

精神面の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る