カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 性格 >
  6. 性格とうつ病の関係~人付き合いが良く親しみ易い~

メンタル

性格とうつ病の関係~人付き合いが良く親しみ易い~

  

うつ病におちいりやすい人の性格と言われると、陰気で几帳面というイメージがありますが、それとは別に、一見まったくうつ病とは無関係と思われる方でもうつ病になりやすいとされている性格があります。


それが人付き合いがよく親しみ易いということです。

 

この性格に該当する方は、根が朗らかで、活動的で、人付き合いが良く、誰とでも波長を合わせることのできることを持ち味とします。

しかし、その反面、以外に気の弱いところがある人です。

 

そこは外からは中々見え難いので、こういう方がうつ病になると周りの人が驚きます。社会適応はまずまずの場合と、悪い場合と様々です。

 

この「人付き合いがよく親しみ易い」タイプの人間とうつ病の関係を指摘したのは、クレッチマーというドイツの方です。

1920年ごろにはもう指摘されていたので、実は一番早くから指摘されていた事になります。

 

同じ「人付き合いが良く親しみ易い」人でも、躁病に親和性のある場合は「朗らかで、元気で、頭の回転が早く、いつもユーモアに富む」といった側面が優勢で、一方うつ病になりやすい要素は「物静かで、感じやすく、物事を苦にする」点だと言っています。

 

躁気分とうつ気分の入れ替わる循環病と関係するという意味で循環性格と名づけられました。

 

このタイプの方は、もともと明るい性格の方ですから、自分の内にある苦しみを表面にするのが苦手です。

いつの間にか仕事を休んでいたと思っていたらうつ病だった。

そして、久しぶりに仕事に出たと思ったら翌日自殺してしまっていた……などというケースもあります。個人的には要注意だと思うタイプです

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/02/05-345231.php?category=15 )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性格に関する記事

うつ病がなかなか治らない・・・性格だけが原因?!

    うつ病をわずらって十何年たちましたなど、苦しみとずっと生き、終わりが...

以前とは違うみたい・・・うつ病で性格は変わる?

  うつ病になると家族や友人から「前と変わった」と言われる人は多いと思います。 ...


うつ病になる人は決して少なくない!うつ病の特徴となりやすい性格

  最近ではうつ病で精神科やメンタルクリニックで受診、または通院する人は増...

性格だけではない、うつ病の原因・LCUチェック

    うつ病の原因は、発病前にもっている性格に着目されやすいですが、同じ性...

カラダノートひろば

性格の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る