カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. うつ病 >
  4. 原因 >
  5. 性格 >
  6. 性格とうつ病の関係~真面目・仕事熱心・几帳面~

メンタル

性格とうつ病の関係~真面目・仕事熱心・几帳面~

      

うつ病におちいりやすい人の性格と言われる方の典型として、忘れてはいけないのが古典的な日本人のサラリーマンです。仕事熱心・熱中性・几帳面な方だといえます。

 

この性格に該当する方は、几帳面で仕事好きで、やりだすと熱中する人です。社会適応はある範囲内においては非常に良いといえます。

 

これは日本の下田光造氏が1930年代に「執着性格」という名で記述したもので、その意味でも私たち日本の治療者にとってはとても馴染み深い性格です。

軽度ながらも強迫的なところを持った性格で「きちんとしなければ気がすまない」「やりだしたら徹底的にやりたい」「他人に言われるからするのではなく、自分がそうせずにはいられない」方です。


ですから、上手くいっているときは、平均よりも社会適応はかなり良いといえます。

 

実は、1960年代になって、ドイツのテレンバッハという人がほぼ同じ性格をメランコリー親和型性格という名で提唱しました。

要は「真面目人間にゆううつ症が多い」と世界共通の認識になったわけです。

 

真面目な上に、「人に嫌な思いをさせていないか」「人にどう思われているか」と他人の目や評価を気にします。

要するにある意味社会適応が良い、生真面目な人ほど心が疲れやすいということなのでしょう。

 

まとめるとこうなります。
* 几帳面・完全主義・強い義務感・業績重視の人生観
* 他人との円滑な関係の維持
* 非攻撃性・物静か

 

こういう方に無理に性格を変えろとは言いません。

会社のために、社会のために、そして家族のために頑張っているわけですから。むしろ、新型うつ病に陥る若者に見習って欲しいと思うほどです。

 

ですが、うつ病になる前に、心にたまった疲労という名のガス抜きをする方法を見つけ、疲れきって疲弊する前に自分なりの充電をして欲しい……と強く願う次第です。

 

 

 

 

(Photo by://www.ashinari.com/2013/05/19-378463.php?category=38 )

 

著者: kyouさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

性格に関する記事

うつ病になった人の性格、『ビフォ―・アフター』

  うつ病なりやすい『病前性格』というものがあると言われます。それでは、そ...

性格とうつ病の関係~人付き合いが良く親しみ易い~

   うつ病におちいりやすい人の性格と言われると、陰気で几帳面というイメージが...


うつ病がなかなか治らない・・・性格だけが原因?!

    うつ病をわずらって十何年たちましたなど、苦しみとずっと生き、終わりが...

うつ病になる人は決して少なくない!うつ病の特徴となりやすい性格

  最近ではうつ病で精神科やメンタルクリニックで受診、または通院する人は増...

カラダノートひろば

性格の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る