カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. 症状・トラブル >
  5. 対処法 >
  6. 食事 >
  7. 生理の腰痛予防に大事な食材とは?

女性のカラダの悩み

生理の腰痛予防に大事な食材とは?

生理の腰痛はズーンと重い感じがあり、動くだけでも億劫になるという女性も多いです。

それが毎月ともなると生理になる前から気が重くなるのも当然です。

そんな生理の腰痛予防におすすめの食材を紹介します。

 

●大豆イソフラボンの力

大豆は女性にはよい、という話を聞いたことのある方も多いかと思います。

大豆に含まれる成分の中でも特に女性の体によい成分は大豆イソフラボンという成分です。

この大豆イソフラボンは女性ホルモンに似ているので、女性ホルモンのバランスを改善して腰痛や腹痛も含む生理痛を改善してくれる場合も多いのです。

 

●体を温める食材

生理中には血行が悪くなることが多いです。

血が滞留することで重みを感じたりむくんだりという症状にもつながります。

そして、冷えはますます血行を悪くしてしまうので体を温める食材を摂取した方がよいのです。

野菜ならかぼちゃやにんじん、ねぎ、レンコンなど、魚ならかつおやアナゴが体を温める食材です。

 

●おすすめメニューはすまし汁と味噌汁!

生理の腰痛予防になる食材を組み合わせたおすすめのメニューはすまし汁です。

具には豆腐を入れて大豆イソフラボンを摂取、しょうがとしょう油で体も温められるレシピです。

大豆イソフラボンを摂取できるという意味では味噌汁も生理の腰痛予防にお勧めのレシピです。

体を温める力のあるネギ、玉ねぎを具にするのがよいでしょう。

 

生理の腰痛予防によいのが大豆イソフラボンと体を温めるタイプの食材です。

大豆イソフラボンには女性ホルモンのバランスを整える働きがあり、体を温める食材は血行改善に役立ちます。

両方を摂取できるお勧めのメニューはすまし汁、味噌汁です。

(Photo by:足成)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

ホルモンバランスを整えて生理痛を軽減しよう!【栄養素編】

生理痛を引き起こす一因になるのが、ホルモンバランスの乱れ。食生活は、ホルモンの...

雑穀パワーで生理痛にさようならをしよう!おススメの雑穀4種と食べ方

    雑穀パワーで生理痛にさようなら    雑穀を混ぜたご飯が、自...


生理痛には味噌汁がおススメ!「味噌汁のススメ」ぜひ具に加えたい14食材

健康に良い食生活や、長寿食として、昔ながらの和食が見直されています。中でも、味...

薬味が生理痛に効く!?日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしよう!おススメ4種

    日本のハーブ「薬味」で生理痛を楽にしましょう    ハーブと...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る