カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 不正出血 >
  4. 更年期には不正出血が多い?原因と対処法を知ろう!

女性のカラダの悩み

更年期には不正出血が多い?原因と対処法を知ろう!

更年期は女性の体が変化する時期です。
終わりまでの期間は個人差があり40-50代で、最終的には閉経します。
生理の状態に変化があり、不正出血と見分けがつかないことも。

 

更年期の不正出血について知っておきましょう。

 

更年期と不正出血

今まで一度も不正出血なんてしたことなかったのに、更年期になって急に不正出血するようになったという方は案外多いようです。

 

というのも更年期にはホルモンバランスが乱れがちになります。
若いころにはストレスなどでホルモンバランスが乱れて不正出血になりますが、更年期になるとストレスなどに関係なく閉経への準備としてホルモンバランスが乱れるのです。 

 

そのため、更年期になって急に不正出血するようになったという例も多いのです。

 

生理と不正出血が見分けにくい更年期

20-30代の場合は排卵日から数えて、もしくは出血の状態によって生理と不正出血を見分けるのはそれほど難しくはありません。

 

ですが更年期になるとそもそも生理周期自体がマチマチになる、無排卵月経で排卵日からの計算ができないなどのデメリットが生まれます。
そのため生理と不正出血を見分けるのは容易ではありません。

 

更年期の不正出血にはどう対応する?

生理か不正出血かはわからないけれど出血がある、という時にはまず生理用ナプキンでの対処をしてください。
そして、出血がひどい場合や頻繁に出血する場合は婦人科での受診をお勧めします。

 

40代は子宮がんを発症しやすい年代だからです。

 

更年期にはホルモンバランスの乱れによって不正出血が起きやすくなります。生理の状態も20-30代のころとは異なるので、不正出血と生理の見分けがつきにくいのも特徴です。

 

不正出血が頻繁に起きる場合、出血量が多い場合は子宮がんの可能性もあるので婦人科で調べてもらってください。 

(Photo by://pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不正出血に関する記事

この出血って排卵出血?それとも着床出血?○○で簡単に見分けられる!

  女性は月に一度大量の血液を失い、生理以外で見られる出血のことを「不正出血」と...

卵巣から血が出た!卵巣出血はどうして起こる?出血時の対処法

排卵はなくてはならないものですが、その排卵の際に卵巣から出血していることを知っ...


これは生理?着床出血?予定日前に早まる出血は「着床出血」かも?!

生理予定日の数日前に出血があり、生理が少し早めに来てしまったのかと勘違いをさ...

子宮から出血!不正出血の対処法…まずは冷えの改善・禁煙禁酒から!

不正出血があったとしても、それが子宮から出血したのかどうかは分かりません。 子...

カラダノートひろば

不正出血の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る